メイン画像

留学最新情報

留学相談 : 安心の無料留学相談+出発前無料英会話

留学手続き費用(語学留学 0円)
大学付属 26,250円


2021/11/06更新

システム案内

留学相談
◆無料オンラインカウンセリング:問い合わせフォームの最後に「オンラインカウンセリング」とご記入ください。

留学相談順序
1、安心の無料留学相談
安心、確実、自分だけのプランができる無料留学相談
留学、ワーキングホリデーなど海外生活の夢、目標、体験してみたいことなど経験豊富なカウンセラーと相談することで、漠然とした考えをより具体化するためのサポートを受けて頂きます。オンリーワンの留学、ワーホリプランを描く様にしていただきます。


2、出発前無料英会話
出発前の英語力の底上げをしておくことは、海外生活でのトラブルを少しでも減らす大事な要素と言えます。
併設の英会話クラス、あるいはグラマー、リスニングクラスで出発前に少しでも英語力をアップさせておけば、渡航後、見知らぬ土地で迷うことも少なくなります。
グループレッスンは週1回、現地での留学期間(語学研修期間)と同じ週だけ受講できます。
・スクールに通いながら英語を上達させる、
・留学中に不安なことはカウンセリングで解決する。
他の留学サポート期間にはない、私達だからできる留学前準備のサポートです。


3、ガイダンス
ガイダンスでは、留学中の様々な出来事に対するアドバイスや、成功のためのコツなどをお伝えします。
「備えあれば憂い無し」と言いますが、事前準備をすればするだけ、リスクもその分減ることになります。


4、オリエンテーション
出発2週間前から1週間前位にオリエンテーションを行います。
お申し込み内容を確認します。
またこれまでの手続きを説明、確認していきます。


5、留学中もずっとサポート
留学中も困ったことがあればオンラインでのサポートが可能です。
学校とのやり取りでサポートがほしい時、ビザ更新の相談など、海外生活において、学習以外のできる限りのストレスを軽減できるようにお手伝いいたします。


6、手続き費用は無料
提携の学校であれば、留学手続きに関しては無料で行うことができます。


7、航空券はネットで最安値を探す
航空券の手配もお手伝いさせて頂く事ができます。
インターネットで安心かつ安価な航空券を一緒に探して安全に渡航できるようにサポートします。


8、留学生の声


9、規約


留学 キャンペーン情報

campaign
奨学金
キャンペーン
割引情報
scholarship

11/30

英語の発音がクリアで聞きやすいとされる、アイルランドで第2の都市、コークで40年間の歴史をもつCork English CollegeからBlack Friday に伴う授業料割引の案内が届いていました。
12月10日(金)までのお申込み、および2022年2月28日(月)までにレッスンスタートをすると週20レッスン、週15レッスン長期コースで$190レッスン費用割引が適用されます。登録費用(入学費用)および医療保険費用が無料となります。
同じく短期コース4週間のレッスンを3週間の授業料で受講できます。
以下、学校からのオリジナルの案内となります。
Black Friday Begins Now!
20 hour long term program
Registration & Medical insurance fees included free of charge!
Book before friday December 10th
Begin by February 28th 2022
A saving of €190!
Contact us now to book
15 hour long term program
Registration & Medical insurance fees included free of charge!
Book before friday December 10th
Begin by February 28th 2022
A saving of €190!
Contact us now to book
Short term programs
Get 4 weeks for the price of 3 weeks!
Book & begin by February 28th 2022
OFFER TERMS & CONDITIONS
・Bookings must begin by Monday February 28th 2022.
・Offer can only be applied to new booking made by December 10th 2021
・Not applicable to renewal fees
・Bookings must be made between now & Friday December 10th 2021 学校の写真


11/24

今週は学校からの目立ったニュースがあまりなかったので、オーストラリアのニューサウスウェールズ州がワクチン接種済みの留学生に対する隔離期間を解除するというニュースが留学雑誌のオンラインニュースの抜粋をお伝えします。
ニューサウスウェールズ州政府はオーストラリア薬品・医薬品行政局が認定したワクチン接種を受けた留学生に関しては隔離の規制を解除すると発表、12月6日に最初に到着する留学生から適用するとのことです。
ニューサウスウェールズ州の規定に従い、州政府はワクチン接種が完全に修了した学生はこれ以上の隔離の必要はないことのことです。。
オーストラリア薬品・医薬品行政局が認定したワクチンのうちの1種を留学生は接種する必要があります。
第1便にはインドネシア、シンガポール、ベトナム、韓国、中国、およびカナダからの留学生がシドニーに到着する事になっています。
以下がオリジナルの記事となります。
The government of New South Wales has announced that international students vaccinated with a TGA-recognised vaccine will not need to quarantine, a move that comes ahead of the arrival of the first arrival of students in the NSW pilot scheme on December 6th.
In line with the NSW regulations for Australians travelling from overseas, the government confirmed that fully vaccinated students will no longer need to quarantine.
They will need to be vaccinated with one of the vaccines on the recognised list of Australia’s Therapeutic Goods Administration, a list which includes Covidshield, Sinovac, and Sinopharm.
New South Wales is implementing its International Student Arrivals Pilot Plan, which has been approved by the federal government. The plan includes a dedicated student quarantine facility operated by student accommodation provider Scape, but those that meet the vaccination requirements will no longer need to stay there.
The government of NSW has confirmed that the first flight carrying around 250 students is due to arrive in Sydney on December 6th, bringing students from Indonesia, Singapore, Vietnam, South Korea, China and Canada.


11/14

1965年から50年以上の歴史を持ち、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等に14キャンパスを構えるLSI(Language Studies International)から、サンフランシスコキャンパス、およびニュージーランド、オークランドキャンパスのアップデート、来年のイギリスでのジュニアサマープログラムのお知らせが届きました。
LSIカリフォルニア、バークレー校が再びF1ビザでの生徒を受け入れられることになりました。SEVIS(留学生のインターネットベースの情報システム)の誤記によって再開講が遅れていましたが、開講されることになったとのことです。詳細情報を再度送るとのことです。
ニュージーランド、オークランドキャンパスのフロアが刷新されて、26年間Scopia Placeにあるビルの4つのフロアを使用していましたが、今回そのオークランド中心部のビルの全てを購入することになり、来年にはその最上階を学生寮としてLSIの学生に提供する事になるそうです。来年さらに詳細をお伝えしていただくことになっています。
過去2年間サマーキャンプが延期されましたが来年はケンブリッジの寮において中高生がジュニアサマープログラムが来年開催されます。Abbey College Purbeck House で次の夏7月3日から8月13日まで、9歳から11歳向けと12歳から17歳向けにジュニアプログラムが開講されます。
以下学校からのオリジナルの案内となります。
LSI Berkeley Welcoming F1 Visa Holders Again
We're delighted to say that LSI Berkeley is able to sponsor F1 visa holders again.
Following a clerical error - which delayed the reopening of our SEVIS terminal following lockdown - the school is back in business, and happy to welcome F1 visa holders from around the world.
To celebrate, we're going to be offering special promotions for the Berkeley school shortly. More details to follow soon…
LSI Buys LSI Auckland Building
For the last 26 years, LSI Auckland has occupied four floors of 10-12 Scotia Place in downtown Auckland.
We're happy to announce that we have recently purchased the entire 8-floor office building securing our presence in downtown Auckland for many years to come.
As soon as international travel gets back to normal in New Zealand, we will look at plans to convert some of the top floors of the building into student residence for our own students.
More details to follow next year.
Abbey College Junior Summer Camp in Cambridge
After summer camps were essentially suspended for the last two years, we are now looking forward to getting back groups of young people in our Cambridge residence programme and other junior centres worldwide.
We have four blocks secured for our students at Abbey College's Purbeck House in Cambridge this summer.
The course runs from Sunday July 3rd until Saturday August 13th and is open to ages 9-11 and 12-17.



11/8

今回はオーストラリアのシドニーにある60年以上の歴史を持つ語学学校International House SydneyがVRテクノロジーを使って留学生に出発前にレッスンを受けることができるようにしたり、授業にそのテクノロジーを使ったりして、カリキュラムに利用する計画があるという記事が届いていました。


International Houseの留学生は、VRテクノロジーを利用して出発前にレッスンを見学したり、中級レベルの生徒やテスト準備のための上級レベルの学生向けのスピーキング、発音コースなどのコースを見学することも可能です。また、今後は留学開始3週前には週に1度クラスメートや講師に会うことができるようになるとのことです。
この変更の目的としては、留学生の経験をさらによりよくするためのもので、オーストラリア渡航前にこの技術の利用が可能になることで、最高の海外経験になるように留学生の自信と英語力をさらに高め、また渡航前にクラスメートや講師と合うことで、より強い繋がりを持ってほしいと考えているとのことでした。
他にロールプレイや市街探索などの授業をこのVR3Dテクノロジーを使う事によって、世界の他のInternational Houseのキャンパスの学生と繋がり、課題や授業をより迅速にすすめることが可能になり、学生の記録、共同作業、レビューの仕組みができると学校のマーケティング担当者は伝えています。
以下、オリジナルの記事となります。


The International House Sydney group of schools has unveiled plans to transform the student journey for its ELT students with pre-arrival online classes, the incorporation of VR technology into in-class lessons and collaboration with the IH global network.
Students will be able to get sneak previews of their classes through the Access Digital Student Learning Portal, and will be able to take pre-arrival short programmes, including Speaking & Pronunciation courses for intermediate students and Exam Preparation for advanced students. Another feature of the new system will be that students meet their future classmates and teachers before arrival by joining their class once per week in the three weeks prior to commencement.
Director of Sales & Marketing for International House Sydney Training Services, said, “The aim of the changes was to enhance the student experience throughout their journey with us. Having learning tools and support available to students before they arrive in Australia will give them more confidence and stronger English abilities so that they can make the most of their overseas experience. We also really wanted to give students the opportunity to meet their peers and teachers before their arrival into Australia to really foster a strong community of learners.” Meanwhile, IH Sydney will incorporate VR technology for in-class activities, utilising 3D virtual environments to explore cities and roleplays.
Students will also be able to connect with students from other International House World Organisation (IHWO) schools around the world during regular in-class activities and will work on student portfolios which may allow them to progress through levels more quickly by completing tasks and activities.


オーストラリア留学
10/31

今回は、アイルランドの首都ダブリンに首都ダブリンに1986年からキャンパスを持つEmerald Cultural Instituteから大学進学準備コースの案内が届いていました。
アイルランドやイギリスのトップランクにある大学への準備コースが Emerald Cultual Instituteで開講されるそうです。オンラインでの受講も可能です。
アイルランドやイギリスの上位の大学へ
色々な英語力向上の方法はありますが、最善の選択としてEmerald Cutural Institute のプログラムがあります。このプログラムは、トリニティー大学やNCUKという大学連盟の提携大学からの条件付き入学が認められます。IELTSスコアが5.0以上に向上するようなカリキュラムが組まれ大学生活を開始するのに十分な準備ができます。
“プレセッション イングリッシュ コースの長さはは、以下の条件によって決まります。
・現在の英語力
・入学希望のプログラムに必要な英語レベル
どのくらいの期間(3か月、6か月、9か月)受講する必要があるかを決定するのにライティングおよびスピーキングテストを受けて頂きます。その後IELTS3.5レベル(それと同等レベル)以上プレセッションプログラム、および集中英語コース、テスト準備コースに参加可能です。それより下の場合は、一般英語コースに参加することになります。
独自のカリキュラムアプローチ
Emeraldの専門スタッフが開発した独自カリキュラムを使って、B1レベル以上の生徒はエッセイライティング、クリティカルシンキング、ノートテイキング、プレゼン、セミナー会議、創造性、タイムマネジメント、問題解決能力を学びます。このアプローチで世界中の生徒を大いに成長させてたことが証明されています。生徒は週20時間か26時間のプログラムを選択でき、週26時間のプログラムの場合は、リスニングやスピーキング、IELTS対策レッスン、試験対策コースなどの選択レッスンなどが選択授業が可能です。
プログラム終了時、必要とされるIELTSスコアまでたどり着いた時点で提携先の大学での生活が始まります。将来へのステップがさらに進んでいくこととなります。
受講場所:アイルランド ダブリン あるいはオンライン
年齢:16歳以上 
期間:3か月、6か月、9か月
午前クラス人数:最大14人 平均9人
午後選択クラス人数:最大9人  平均6人
レッスンタイプ:少人数制クラス週20時間 あるいは 少人数制クラス週20時間+週6時間少人数選択クラス
受講に必要な英語レベル:IELTS3.5程度以上
以下、学校からのオリジナルの案内となります。
Your Pathway to Ireland and UK's Top Universities
You have many choices to improve your English, but the best option is to use an officially recognised learning pathway. This means your chosen university or institution has approved your language programme and will provide a Conditional Offer on a Foundation Programme before you even start! Our programmes offer you a proven pathway to the Foundation Programmes in our Partner universities, including Trinity College Dublin and NCUK partner universities in Ireland and the UK Your programme is designed to get you to a minimum score of IELTS 5.0 or equivalent and ensure that you are fully prepared to start your university journey.
Your Options and Entry Requirements The length of your PRE-SESSIONAL English course will be determined by:
• Your current level of English (the lower your level, the more time you need)
• The entry level you require for your chosen programme
To decide how long you need to study with us (3, 6 or 9 months) you will take our pre-course written and oral assessment test with our Academic team. You can then join the programme with a minimum level of A2 or 3.5 IELTS and can attend an Intensive English (GEN1) or Examination preparation courses (Gen 5 A or B). If your level is lower, you will start with a General English course before moving on to your pre-sessional programme.
Our Unique Approach to Your Success
Using our unique integrated-approach syllabus created by our academic team, all of our Pre-Sessional students at B1 or above will study Essay Writing, Critical Thinking, Note-taking, Presentations and Seminar discussions, Creativity, Time management, Problem Solving. This approach has been perfected over many years and has proven highly successful for students just like you from all across the world. You can choose from a 20-hour programme or our more intensive 26-hour programmes. Our 26-hour programmes include afternoon options for extra lessons for your listening and speaking skills as well as IELTS preparation, English for Academic purposes or Business English. At the end of your programme, when you reach your required outcome /IELTS score, you will continue your journey with one of our Foundation programme partners in order to prepare you for your university entrance. Your future is now one step closer.
Location: Dublin, Ireland or Online
Age: 16+
Duration: 3, 6 or 9 months
Class Size: Morning classes - Maximum 14, Average 9
Afternoon Electives: - Maximum 9, Average 6
Tuition: 20 x 60 minutes of group tuition per week
OR 20 x 60 minutes of group tuition per week + 6 X 60 minute hours of small group electives
Levels: A2 or minimum IELTS 3.5 ( or equivalent)


10/24

今週はハワイ、ホノルルにある語学学校。IIE(Institute of Intensive English)から 2022年のクラス追加に関するお知らせが届いていました。


大幅な生徒の増加が見込まれるため、2022年より繁忙期(生徒数120人以上)に限り、午後授業開催の可能性がある旨を伝えていましたが、当初の予想よりも早く、多くの新規のお申込みがあったため、既にクラスの増加が必要な状況となりました。


【午後授業開催につきまして】
 2021年10月18日以降、学校全体の生徒数が120人を超えた場合、STEP及びIEP(一般英語コース)のA1レベル~B1+レベルのクラスは、午後に開催される可能性があります。早期の王仕込みに関しては午前クラスが保証され、また、SIEPコースは午前クラスとなります。


 IIE Hawaiiでは下記の要素を考慮し、できる限り公平に午後クラスへの配置を行います。
 1) 午後クラスでの受講希望者
 2) 新しく入学する生徒
 3) SIEP(一般英語+スモールグループコース)、アカデミックイヤーに参加している生徒以外、またはご子息が夏のジュニアプログラム(K&T-STEP)に参加している生徒
 4) 学校への申込日が後の生徒(申込日が早い生徒には午前クラスが優先されます)


以下学校からのオリジナルのメッセージです。
Aloha partners,
I hope you are doing well! We have an important announcement to make. In the announcement of 2022 Fees and Info we sent out previously, we notified of this change in our class scheduling:
As we are expecting a big growth in enrollment next year, during high enrollment periods (120+ students), additional Beginner (A1) to Intermediate (B1+) classes in STEP and IEP may be in the afternoon. Early registration for classes will ensure morning classes for these levels. Students in SIEP will also have priority for morning classes.
However, the big growth that I wrote about above is happening much faster and earlier than expected. We've experienced a huge surge in enrollment lately and we are already hitting the enrollment numbers where additional General English (STEP and IEP) classes for Beginner to Intermediate level students may be required in the afternoon to accommodate the number of students. It is possible that this may happen as soon as the week of Oct 18, depending upon what levels the new students place.
If it's necessary to open afternoon STEP and IEP classes for the lower levels, the students that are placed into them will be based on these factors for the greatest fairness and reason.
1) students who prefer the afternoon classes; afternoon classes will have the benefit of smaller student-to-teacher ratios.
2) newly arrived students
3) students not enrolled in SIEP, Academic Year, or have children in summer junior program
4) students who booked their courses later; priority for morning classes will be given to students with earlier booking dates


10/17

1965年から50年以上の歴史を持ち、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等に14キャンパスを構えるLSI(Language Studies International)から先々週に引き続き、現在のキャンパスの開講情報およびアップデートが届いていました。
現状のLSIでキャンパスのオープン状況:
現在LSIでは以下のキャンパスで対面でのレッスンを開講しています。
イギリス:ロンドン、ブライトン、ケンブリッジ
アメリカ:*サンフランシスコ/バークリー、ボストン、ニューヨーク、サンディエゴ
カナダ:バンクーバー、トロント
フランス:パリ
スイス:チューリッヒ
ニュージーランド:オークランド(国境が再開するまでは現地の生徒のみ)
*サンフランシスコ/バークリー、はESTAかB1ビザ、B2ビザで入国した生徒のみを受け入れ。
・Intensive 24コースは LSI パリで開講中
・Club40+コースは現在ロンドン、ケンブリッジ、ニューヨーク、トロントキャンパスでのみ開講中。スタート日は料金表(別途案内)に記載。
・ブライトンキャンパスのPortland 55(寮)の長期特別割引が開始
・2022年、London Hampstead キャンパスはIndependent Sixth Form College とジュニアコースのみ受け入れ。(要問い合わせ)
以下学校からのオリジナルの案内の抜粋となります。
LSI SCHOOLS WELCOMING STUDENTS:
LSI UK: London, Brighton and Cambridge
LSI USA: San Francisco/Berkeley*, Boston, New York and San Diego.
LSI Canada: Vancouver and Toronto
LSI France: Paris
LSI Switzerland: Zurich
LSI New Zealand: Auckland (only open for onshore students until borders reopen)
*Currently, LSI SF/Berkeley is only open for ESTA and B1/B2 students.
WHAT’S NEW AND WHAT IS CHANGING:
• Intensive 24 now is offered at LSI PARIS.
• Club 40+ is now offered in fewer destinations: London, Cambridge, NY and Toronto. Check our price list for specific starting dates.
• Introducing special long-term discounted residential rate for Portland 55 at LSI Brighton
• In 2022, LSI London Hampstead will only be housing our Independent Sixth Form College and our Junior Programmes.


10/12

 今週は、先月初旬に引き続き、イギリスのロンドン市内のCamden で20年以上の歴史のあるTopup Learning London(旧名)TTiより、オンラインで学校の案内、および授業料割引の案内、および新型ウイルスに関するニュースが送られてきました。現在すでにオフラインでレッスンを始めているとのことです。
2021年中のお申込みで授業料割引25%off です。
・2022年末までに開始する全てのオンライン、オフラインコース(グループ)に適用されます。
・2021年10月1日から12月31日までに申し込みの方に授業料割引が適用されます。 ・新型ウイルスにより、ビザがおりなかったり、コースが開始されない場合、授業料は全て返金されます
・マンツーマンレッスン、および週3ポンドのTalkサブスクリプションプログラムには適用されません
・徒歩圏内での宿泊施設が充実しています。
・少人数かつ安心なグループクラスです。
また、イギリスの新型ウイルスに関するニュースですが、今週よりワクチン接種が完了した留学生に関しては、イギリス到着時に受けるPCR検査が陰性であれば、隔離の必要はなくなりました。
以下、オリジナルの学校からの案内です。
25% off on all online & face to face courses
・Course to start anytime before end of 2022
・Booking to be made between October 1st to December 31st,2021
・Full refund on tuition fees if visa declined or course can’t start due to Covid-19
・Not applicable to One-to-One and subscription courses
Started from this week, if the students are fully vaccinated, they don't need to do quarantine when they arrive in England anymore, only need to do covid test after arrival.


10/3

1965年から50年以上の歴史を持ち、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等に14キャンパスを構えるLSI(Language Studies International)から2021年、2022年開始のプログラムに関する割引オファーが届いていました。
General20コース、Intensive 24/25/30コース全てのコースで授業料20%オフとなります。こちらのコースは一般英語、また、24週以上の出願の場合は、登録料(出願費用)も免除になります。2021年12月31日までのお申し込みが必要となります。
また、COVID-19に関してですが、アメリカ、カナダは現在ワクチン接種を2度以上していれば隔離措置は免除になるとのことです。また、イギリスも近日中に日本人に対しての隔離措置免除になる予定とのことです。
また、ワクチン未接種の方は従来通りの隔離措置後のレッスン受講となります。 以下学校から送られてきたオリジナルの案内の抜粋です。
LSI PROMOTIONAL PRICES for Japan Valid for all NEW bookings sent by December31st , 2021
FREE REGISTRATION FEE FOR BOOKINGS OF 24+ WEEKS
LSI UK: London, Brighton & Cambridge
General 20 / AYA 20 Intensive 24/ AYA 24 Intensive 30 / AYA 30
1+ weeks 20% OFF
Registration Fee: £80. Course material fees: included.
Accommodation Placement Fee: £0
LSI USA: San Diego, Berkeley/San Francisco, Boston & New York
General 20 / AYA 20 Intensive 25/ AYA 25 Intensive 30 / AYA 30
1+ weeks 20% OFF
Registration Fee: US$ 155. Course material fees: included.
Accommodation Placement Fee: US$ 95
LSI CANADA: Toronto & Vancouver
General 20 / AYA 20 Intensive 25/ AYA 25 Intensive 30 / AYA 30
1+ weeks 20% OFF
Registration Fee: CA$ 155. Course material fees: included.
Accommodation Placement Fee: CA$ 195 LSI NEW ZEALAND: Auckland
General 20 / AYA 20 Intensive 24/ AYA 24 Intensive 30 / AYA 30
1+ weeks 20% OFF
Registration Fee: NZ$ 195. Course material fees: NZ$ 20 p/wk (max 20 wks). Accommodation Placement Fee: NZ$ 255
LSI AUSTRALIA: Brisbane
General 20 / AYA 20 Intensive 24/ AYA 24 Intensive 30 / AYA 30
1+ weeks 20% OFF
Registration Fee: AU$235. Course material fees: AU$15 p/wk (max 20 wks). Accommodation Placement Fee: AU$260
LSIサンフランシスコ



特設会場

マレーシア留学

◆ 初心者が街で英語を使うならマレーシア

マレーシア留学のメリット:マレーシアは英語学習の初心者が英語を使う場として最適な場所だ。

■欧米やオーストラリア留学に比べ留学コストが低く抑えられる!

■非常に発展しており、便利で住みやすい

■英語に“自然”に慣れる環境がある。

英会話をマスターするには普段から英語を使うことが大切です。ネイティブとは違うハードルの低い英会話が可能で“プレッシャー”から開放されます。

赤毛のアン

◆赤毛のアンに会いに行く留学

期待1:ホームステイが良い!

プリンスエドワード島にある語学学校 Study Abroad Canadaでは基準を満たしたネイティブ のホストファミリー宅にホームステイ出来ます。なんと、ホストファミリーの白人比率100パーセントで、他の都市ではよくあるアジア系移民ではありません。だからナマリのない美しい標準英語を話します。さらに、送り迎えを毎日してくれる優しさがあります。

期待2:プリンスエドワード島は治安が良い!

プリンスエドワード島は治安の良いカナダの中でも特に良いとされています。そして何より人々がフレンドリーで都会にはない温かいふれあいと、美しい大自然があります。

ハワイホームステイ

◆ハワイ ホームステイ

ワイアールシーは創業20年以上の留学センターです。 ホームステイの管理、手配は20年間の経験、ノウハウを持っております。ホームステイを現地オフィスとワイアールシーの二箇所が責任を持ちます。現地オフィスはハワイの不動産エージェントなので、別荘見学も出来ます。もし良ければ、観光気分で別荘などを見ながら、名所をめぐるハワイドライブツアーに行きませんか?不動産物件見学も入りますので無料で案内できます。もちろん、購入目的ではなくても問題ありません。是非ご参加下さい。



特設会場

お客様の声

レッスン内容

ワイアールシーを利用していただき、サポートしてきた生徒さんたちの声です。 レポートを寄せていただいた生徒様に感謝いたします。


外国で自分の可能性を試してみたい!という夢はここ、横浜留学センターで実現にむかっております。
海外に行く前に、センターでおこなっている、留学前短期英会話コースをうけることになりました。
私は自宅から協会まで少し距離があるのでカウンセリングの方たちがどうやったら有効に時間を使って英会話を学べるか考えてくださいました。
フリーレッスンもあるのでとても安心です。そして初日、いくら学生のときに英語を専門にやっていたからといって、初めての授業はとても緊張するとともに、ちゃんと会話になるか不安でした。
しかし、いざ授業がはじまってみると、自己紹介もゲーム感覚、間違えても笑いで恥ずかしさはいつのまにか消えてしまうような授業に、楽しさを感じ時間があっという間にすぎてしまいました。
先生(シェーン)もカナダからいらした方で、ちょうどカナダにいく私にとって聞く話すべて興味深いことばかりだったのと、なにはともあれ、いろいろと相談に乗ってくださり、授業以外でもいろいろアドバイス、ヘルプをして頂きました。
そしてあっという間にレッスン期間も終わり、来週から授業がないとおもうとすごく寂しいです。スタッフのみなさん、そしてシェーン先生にはとても感謝しています。
帰国してもまたお世話してもらっちゃおうと思います(笑)  
町田より


8月25日に無事、カナダに着き、充実した学校生活を送っております。
Davidに朝9時からマンツーマンで親切、丁寧に指導していただいてます。
たった1週間ですが英語力がアップ出来そうな気がしています。
Canadian Language School、とても気に入っております。Davidには学校の送迎までして頂き、申し訳なく思ってしまうほど。。。彼はとっても親切です。
帰国したら友達に推薦しなくては。。。 ホストマザーもとても親切で楽しく毎日を過ごしています。
彼女の叔父は私を孫(?)のように可愛がってくれて食事に招待してくれたり、英語や文化の違いについていろいろと教えてくれています。
こちらに来る前までは不安も多少あったのですが、カナダに来てからはそんなことはすべて忘れてしまうほど楽しく過ごしています。
せめて、あと1週間長く滞在できたら、と思っております。            
中島 より


日 本もそろそろ夏の終わりが近い頃でしょうか。学校は先週から夏休みに入り、2週間お休みです。夏期コースでヨーロッパ近辺から来ていた学生達が帰国するの で、ちょっとしたパーティーのようなものもありました。期末パーティーの様子。皆それぞれの国の食べ物などを持ち寄って、なかなかに御機嫌です。因みにあ みのは日本酒を持って行きました。ひと回りして帰ってきた瓶は空になっており、終いには瓶もその姿を消しました。誰の家へ行ったのだろう、、、。
網野 より


日本は猛暑のようですが、お体のほうは大丈夫ですか?
バンクーバーはなかなか快適です!
バスストも解消して今は本当に快適です。
今まで1時間以上かけて歩いて移動していた所が 20分くらいで着いてしまうのだから、感動ものです。
やっぱり乗物は便利ですねぇ~。
でも、バス代節約&エクササイズの為に歩ける時はバスを利用しないで頑張ってます。ハハハ・・・・
それから昨日からアパートをシエアすることになりました。アルゼンティーナの女性で30歳(オネエサンです)3ケ月間、ひとつの部屋で共同生活してみます。
部屋がひとつしかないからプライベートは全くなしですね・・・。
これも楽しいかも?! 先週、谷底に行ってバンジ-ジャンプしてきました。
メチャメチャ怖かった!!です。
飛ぶ前、自分の心臓の音が聞こえました。足にタオルを巻いて2回簡単に巻いただけだったから本当に取れるんじゃないか?って飛ぶ前、後悔しましたよっ。
バッチリビデオも撮ってもらいました。
スタッフのみなさん お体に気をつけて お仕事頑張ってください。
飯島より


遅くなりましたが、私も法子もちゃんとカナダに来れました。
ステイ先の人も学校の先生もやさしくて、ゆっくり話してくれるのでなんとかやってます。
今日初めて一人でバスに乗って学校に来たのですが、どうやら間違えて乗ってしまったらしく、かなりパニックに陥ったのですが、運転手さんがやさしかったので、ちゃんと目的のバス停で降ろしてくれて、助かりました。
神保 より。


元気ですか?日本は相変わらず暑いですか?ブライトンは。。。。五月くらいかな。
ホストファミリーがとってもいい人達だったので、安心していた矢先に授業の難しさに困惑している今日この頃です。
前メールにも書いたと思うんですが、UPPERという上のクラスに配属になり、日本人が一人もいないんですよー。
だから、誰にも聞けないし、ヨーロピアンの英語、特にイタリア人、スペイン人の英語は半端なくなまっていて相当聴きにくいです。
んで何回も聴きなおすと怒るし。。困ったもんだ。
あと、こっちの人は自己主張がとても強いので、恐ろしいです。
実は、昨日まで、クラス変えるか真剣に悩んでたんだけど、ひとつ下のクラスに行くと日本人ばっかだし、ここはひとつ、めちゃめちゃストレスたまるけど、今のクラスでもう少しがんばってみようと思います。
尾俣さんはどう思いますか?ホストマザーは、ストレスはよくないから、変えた方がいいよって言ってくれるけど、ここはひとつ我慢の時かもって思ったり。学 校全体としては日本人多いんだけど、みんなひとつ下のクラスだから、あまり会わないし。でも、みんな口をそろえてつまんなーい。と言ってます。真中のクラ スを作ればいいのに。。。と思ってるのはおそらく桃だけではないことでしょう。
でも、桃にしてみれば、運良く上のクラスにこれたので、がんばんなきゃなあと思いながらも、胃が痛くなる日々です。もう少し慣れればまた違うのかな。。。。。
桃 より


バンク-バから 相澤です。
日本は台風で大変のようですが、大丈夫でしょうか?
こっちのNEWSでも取り上げていました。
最近、バンクーバーは雨が続いてもう寒いです。
トレーナーと暖かいSOUPが必要です。(個人的意見)
最近はSOUPにハマっております。
おいしすぎるっ!
月末はバンフに行く予定です。   
相澤 より


Thank you for your mail.
I am very fine and my host family is very kind.
I was very surprised.
In school, my class is very high level so, I am very worry about it.
I can understand what they talking, but I can not speak so earlier.
It is big problem for me.
In my class, except me, there is no Japanese.
teacher speak so speedy, sometimes I can not understand what he talk.
but, everyday I can make new friends.
It is great things for me.
See you.
p.s Briton is very cold. momo

こっちの生活にもだいぶ慣れ、友達もたくさんできてやっと楽しくなってきたとこなのに・・・今週で学校変更です。ずっとブライトンにいたいーーーーーーーーーーーーなんて(笑)でも、九月になってヨーロッパ人はほとんど帰りアジアばっかりです。
でも、アジアは発音が似ているので聞きやすいからその点はいいかも☆イタリアンイングリィッシュなんてほんっと言ってることわかんなくて理解に苦しみます。
こっちの生活は毎日覚えることもたくさんで、すごく充実してるけど、たまに無償に寂しくなったり、ホームシックになったりします。いまだその解決法見つからず・・・。
こっちに来て後悔したことの一つに日本人の友達とお昼食べるようになったこと。やっぱり日本人が集まると当然のごとく使うのは日本語だし、日本人は日本人 同士でつるみたがるし。って自分もそうだけど。。。ちょっとずつでも、今の状況を変えていきたいです。すくなくてもチャーチルハウスではきをつけよう。
しっかし、今日はとてもブルーです。いや、ブルーを通り超して、ぐんじょう色です。なんでだろ。
多分、午後のクラスで思ったように話せなかったからか、もうすぐブライトンを去らなきゃだめからか・・・・。はあ・・・。
桃より


Bonjour!
パリは先週から寒くなってきました、もうジャケットをはおっています 。日もだんだん早く暮れるようになってきました 。
私もやっと部屋を見つけて契約しました10月からなんですけど17区のwagramというところです。
治安はいいです。 でも、6階の屋根裏で9というかなり狭い部屋です。
さて、宮村のパリQ & Aです。
1.お金の管理の仕方は宮村さん自身はどうされていますか? (E.g. 通常英語圏に行く方にはCITIBANKと現地での銀行口座開設、クレジットカードを駆使するようにと案内していますがフランスも同じでしょうか?)
A・ ☆フランスも同じです。  
私は、日本で作ったシティバンクとビザカードを持ってきました。
フランスは現金を持ち歩かない人が多いいらしいです 。
銀行口座開設は滞在許可書と住居証明があればすぐに出来ます。オペラ座の近くにある銀行は日本人サポーターがいるので大丈夫です。   
2.パソコンはどうでしょうか?
宮村さんはPCを持っていっていますがインターネットカフェはパリ市内にたくさん あるでしょうか?
それかnet 閲覧やe-mail のみの使用でもパソコンはもっていったほうが役に立つでしょうか?
日本語が使える環境かどうかも知っていれば教えて下さい。
A・ ☆最近は、パソコンを持ってきている人が多いです。
インターネットカフェはあります。
オペラ座の近くは日本人がやっていて一時間 59F   
シャンゼリゼの近くは20分無料らしいです
3.携帯電話は現地で買うべきでしょうか?
あるいはレンタルの携帯電話を借りたりできるのでしょうか?
A・  ☆携帯を使っている人は多いです。  
日本と同じぐらいの値段です
テレコムと契約するのが面倒で携帯を使う人もいます  
でもパソコンを使う人は電話を引く必要があります。 
4-1.また、部屋探しについてですが通常部屋にはどのようなものがついているのでしょうか?
(食器、ベッド、クローゼット、机等)英語圏だとfurnished ではベッド、クローゼット、机がついてる部屋なのですが フランスも同じでしょうか?
また、食器やその他細かいものは通常ついているものなのですか?
A・ ☆フランスも同じです 。
ほとんどのステュディオは家具があります、家具なしの部屋は家賃が高いみたいです。
食器はいてあってもみんな自分で買ってる人が多いです 。
あとは帰国売りで、テレビ・CDラジカセ・アイロンなど 生活必需品を安く手に入れたりも出来ます。 
4-2.また、家賃の相場ですが 18区(モンマルトル?の丘側の半分) 、19区、20区だと1ヶ月いくらくら いになるのでしょうか?
A・ ☆部屋探しは結構大変です 。時季によって空き具合が変わるので分かりません 。
それから、部屋の広さや場所によりなので値段は分かりません。
平均は 3500 F ぐらいです。部屋によってはアロカシオンといって住宅手当がつくところもあります 。
それを申請すると1000Fぐらい戻ってきます 。
大家さんによってなので、借りるとき聞いてみることをおすすめします 。
5-1.宮村さんの通っている学校に3ヶ月いくとすると授業料はいくらになるのでしょうか?
A・  ☆12週間 ・・・・ 週10時間で2400F /週20時間で4320F
5-2.クラス人数は少人数との事でしたが具体的に何人でしょうか?
またラングは何人でしたか?
A・  ☆今の時期は夏に比べて人数が増えてきました。毎週月曜入学ですが、私のクラスは13人です。時間もいろいろなので多少違うと思いますがマックスでも15人だと思います。フランスラングーは15、16人ぐらいでした。
5-3.最後は知っていたらでいいのですが、パリでフラワーアレンジメントを教えてくれる学校、あるいはお花屋 さん、あるいはコミュニティーを 知っていますか?
もし知っていたら教えてくださいね?
A・   ☆フラワーアレンジメントを教えてくれる所はあると思います。周りにやっている人がいないので詳しいことは分かりません もし情報があったらメールします。
私も、まだまだ知らないことがたくさんありますが、出来るだけサポートします。
私もまだ自分の部屋に落ち着いていないので、引越しや滞在許可書申請、電話の契約と やる事がたくさんあって今月は忙しくなりそうです。
また何かあったらメール下さい。                   
*Miyamura*


 Salut!
ご無沙汰していました
ミヤムラなんとか元気にやっております。
じつは、まだ部屋が決まっていません。
今の時季、短期貸し部屋ばかりでとても高いです。
そしてフランスはバカンスシーズンで大家がいなかったり・・・・・ あまりいい物件がないのです。
学校の方は 安い割には少人数で授業内容も悪くないです 。
でも、前に行っていたフランスラングーのように親切に日本語を話すスタッフはいないので 本当に初めての人には、ちよっと大変かもしれないです。
そして、授業も毎週月曜日入学で ラングーのように学期制ではないので初めからは教えます。
今の時季は短期で来てる人が多いです。
それから学校のある場所はあまり治安のいいところではないです。
ちよっと黒人が多く住む地域なので。
私も、やっとまたフランスの生活に慣れてきました。
大井さんにも、帰るちよっと前に会うことが出来ました、よかったです。
これから部屋探しで忙しくなりそうですが できるだけ、パリの情報を送ります。
岡田さん、なんとかパソコンは動いています 。
ありがとうございました。                       
☆.:.:Miyamura.:.:☆


私は今日からILFに通いはじめました。
私を含めて11人、うち日本人3人。
いきなり授業で戸惑いもありましたが、なんとか大丈夫でした。
どうみても私よりみんな若そうで、パワーをもらいたいと思います。
共通語はやはり英語ですが、フランス語に関してはあまり差がなさそうなのでちょっとがんばります。
生活面は一人暮らしも落ち着き、自炊してなんとかやっております。
管理人さんによくしてもらっているので、心配はないと思います。
こちらは、だんだん涼しくなってきました。
では、また近況をお知らせ致します。
共通語はやはり英語ですが、フランス語に関してはあまり差がなさそうなのでちょっとがんばります。
大内


皆さん、おげんき? 
セイコのいる町は小さいけど、安全そうな素敵な街です. 
こっちの生活にもなれ楽しんでるよ。 
昨日、学校の人たちと夜車で、クラブに行きました. 
みんなお酒も飲まずにメチャメチャ躍ってたよ。
アメリカンの踊りはすごいもんがあるね.21歳未満は、クラブのなかでお酒が買えるブースの中にすら入れなくて、セエコはそのブースの中で淋しく飲んでたよ. 
しかもアメリカにきて、タバコも一回もすってないんだよー! 
毎日酒を飲み明かしてたこのセイコが全然飲んでない. 
メチャメチャ、健康児になりそうです。 
セイコのクラスのなかは、ヨーロッパの生徒、サウジアラビア、あと日本人のくらす。
みんなホントに自分の意見があってビックリです。
セイコもいつものパワーはないけどがんばってるよーん。 
みんな、彼とはうまくいってる? 超うらやましいよー。セイコも庄屋で飲み明かした-イ。 
ではまた、メールするね。
聖子


gennkidesyouka?gobusatashietimasu.
okagesamade kochirano seikasunimo daibu naretekite tatnoshii ryuugakuseikatstuwo okuteimasu.
imaha gakuseiga nasuyasumitoiukotomo ari ikkini nihonn-jinn no hirisu ga agarimashia.
gakkouno hannbunnwo nihonn-jinno german gashimeteimasu
.nihonn-jinnha onnnano-ko ga hotonndo desu
.sate watashiha toutou hostfamily wo kaemashita.
shinnjyuusyowo ichiou rennraku shiteokimasu.
maeno host toha kanari kimadui wakaredeshitaga konnkaino tokoroha nakanaka kaiteki desu!soshite sorosoro konngono mino hurikatawo kanngaenaito ikemasenn.
chikaitoiukotomo ari new york ga kiboudesuga kokono gakkouha hyoubann ga waruinode yameta houga ii toka kokoha hyoubannmo yokue jigyoumo nakanaka nadotoiu osusumega areba zehi oshietekudasai.
onegai shimasu.     
etsuko


色々お世話になりました。到着して2日めになります。
気候も過ごしやすく楽しい生活をおくっております。  金子


体験記
留学地 米語 Florida FortLauderdale
学校のシステムについて
1クラスは10人までで、レベルは1~6段階に分けられていました。
8週間経ると希望に応じて次のレベルに上がることが出来ます。
レッスン面での専任の担当者が居る為、相談がいつでもできます。
同じ国籍の人が固まらないように配慮されているため、私は一人としか日本人と一諸になりませんでした。
国籍はドイツ人が最も多く、スイス、日本人と続いていました。
レベル5のクラスでは授業に問題なくついていけましたが、6になると周りの外国人の会話レベルに圧倒されました。
日本では大学生が夏休みの時期ということもあり、私の滞在中は日本人が15人位いました。
邦人の少ない学校を希望していましたが、滞在してみて日本人は多少なりとも居た方がいいと感じました。
現地の状況や困ったことが相談出来たので出発前に不安に思っていたことは到着後にすぐに解決する事が出来ました。
学校で提供しているアクティビティもありましたが、私は一度も参加しませんでした。
金額が高かったので友人同士でレンタカーを利用し旅行費用を安くあげていました。
各週でバーベキュー、ハッピーアワーがあり、これは参加することで外国人との交流を深めるいい機会になりました。

ホームステイについて
人によってだいぶレベルに差があるようです。
いわゆる裕福層とそうでない層では同じお金を払っていても待遇に差が出ます。
私は最初のホストファミリーが合わなかった為、3週間で変えました。
その際にも学校のホストファミリーコーディネータが間を取り持ってくれた為、大きな問題もなく次の家に引っ越す事ができました。
人によってはいわゆるホモセクシュアルの家だったり、洗濯機を使わせてくれない、冷蔵庫の中のものも決まったものしか食べられないという家もあるようです。

現地での生活
電車での移動は、まず、ないと考えたほうがいいです。
移動は車、もしくは自転車です。
自転車は学校のレンタルサービスを利用することもできますが、私は滞在が3ヶ月だったので友人から買い、帰国する際に売りました。
長期滞在をする人は中古で車を買う人もいるくらい、車がないと買い物にも不便を感じます。
公共のバスを利用することもできますが、利用層があまりよくないこと、夜は少し怖いです。時間もよく遅れますので待ち合わせ場所にバスで行こうとすると、時間をおおまかにしか設定できません。
スーパー、銀行、郵便局はかなりあるのであまり不便は感じませんでした。
図書館は学校の敷地内にあり、e-mailも利用できます。物価は日本とほぼ同じです。
総感

景色も美しくすばしいところでした。
一日一度は必ずと言っていいほど雨が降るので、自転車に乗るのにカッパは必要です。
雨の後に蚊や小さい虫が発生するので虫除けスプレーも必需です。
素晴らしいビーチも学校からの極近い距離にあるので、勉強と遊びを充実させたいという人にはお勧めの場所です。
悦子


活用まで最速=直感化
基礎の直感化⇔英会話の土台=基礎英文法とリスニングを鍛えることで実現する。
英会話の土台である「活用できるリスニング力」は2つのスキル(基礎英文法+リスニング)から成るので、ゴールが明確である。
会話は文法に沿って会話がされているのですから、 その文法を学ぶことがリスニング能力アップへの近道になります。
そして、リスニングレッスンとの同時受講が最短ルートでの英会話上達の道となります。 


学生ビザ

学生ビザ申請専門ページ
 ビザ申請は個人でもできますが、 慣れないことですので、書類不備や記入漏れ、記入の仕方など面倒だと思います。  お忙しい方、英語での書類作成に不安のある方にご利用いただきたいと思います。 


ワイアールシー英会話

ワイアールシー横浜留学センターについて:
ワイアールシーは2000年に英会話教室を留学情報センターと併設して誕生しました。 特に、留学前英語学習の場としての役割から、初心者向けのレッスンに力を入れた英会話教室として歩んでまいりました。 お客様の満足度を高めるために大学院で研究も行い、フィードバックしてきました。 私共ならではの、英会話初心者向けの留学は、評判もよく、手応えを感じております。
弊社でお役に立つことがございましたら、なんなりとお申しつけください。


お問い合わせフォーム


電話 お問い合わせ


TOP