メイン画像

留学最新情報

留学相談 : 安心の無料留学相談+出発前無料英会話

留学手続き費用(語学留学 0円)
大学付属 26,250円


2020/08/04更新

システム案内

留学相談
◆無料オンラインカウンセリング:問い合わせフォームの最後に「オンラインカウンセリング」とご記入ください。

留学相談順序
1、安心の無料留学相談
まずは、留学の期間や体験したい事、成し遂げる予定などをお聞かせください。 話をお伺いしながらオリジナルの提案書を作成いたします。
2、出発前無料英会話
お申し込み留学期間(語学研修期間)と同じ期間で無料英会話を提供いたします。 語学研修は YRC英会話スクールで提供しております。
3、ガイダンス
ガイダンスにて留学の常識や成功のコツを伝授いたします。 マナーや現地で起こるであろう事をあらかじめ聞いておく事は「転ばぬ先の杖」のように役に立つ事でしょう。
4、オリエンテーション
出発前に行うオリエンテーションでは、個別に契約内容を確認し、行った全ての手続きを説明いたします。
5、留学中もずっとサポート
留学中もずっとサポートする事を約束いたします。 学校との交渉事は特にお役に立てると思います。
6、手続き費用は無料
学校との提携により、留学手続きは無料で提供できます。
7、航空券はネットで最安値を探す
航空券はネットで探すのが常識でもあり、安く手に入れられる利点があります。
8、留学生の声 9、規約


留学 キャンペーン情報

campaign
奨学金
キャンペーン
割引情報
scholarship

11/24更新

ニューヨーク、マイアミの2都市にキャンパスを構える語学学校Rennert International よりTESOL取得者向けにビジネスEnglish teaching classの オンラインコースの案内および早割キャンペーンの案内が届いていました。
(ニューヨークキャンパスのみの案内となります。)
12月14日(月)~12月18日(金)の1週間のコースで9:30~16:30のフルタイムコースが$650+登録費$65で受講できます。また、12月4日(金)までのお申し込みで$500入学金込みで受講が可能です。
受講必要条件としては
・18歳以上
・TESOL/TEFL/CELTAコースを修了している方。
・英語ライティング、スピーキングのCEFRがB2レベル以上の方
以下学校側からのオリジナルの案内
Teaching Business English Online Certificate
December 14 - 18, 2020 9:30am - 4:30pm
Tuition: $650
Registration Fee: $65
EARLY BIRD SPECIAL
SIGN UP BEFORE DECEMBER 4 AND PAY ONLY $500 REGISTRATION FEE INCLUDED
Requirements All applicants must: be at least 18 years of age. have successfully completed high school. have a TESOL/TEFL/CELTA certificate. meet the minimum language requirement of a High Intermediate (B2) level of competence in spoken and written English.


11/15更新

全米に6キャンパス(ボストン2校、フィラデルフィア、ロサンゼルス、カリフォルニア、オレンジカウンティー、ニューヨーク)そのほとんどが大学オンキャンパスの語学スクールFLS internationalより、Universal Placement program (English pathway program) の案内が届いていました。
FLSのEnglish Pathway プログラムを修了した学生は全米の多くの大学へのTOEFL、あるいはIELTSを受験することなしに入学が可能になります。FLSのpathwayプログラムに必要な英語レベルをクリアすると大学への条件付きの入学許可書が発行されます。さらにFLSのEnglish Pathway peogram はオンラインで受講することもできますし、ロスやボストンキャンパスでも受講することができます。
以下が学校から届いたオリジナルの案内の抜粋です。
UPP students who complete an FLS English Pathway program can get accepted to many colleges to many colleges and universities in the U.S. without taking the TOEFL or IELTS exam. They can even obtain a Conditional Letter of Admission from UPP partner institution that will guarantee them admission after completing the FLS English Pathway requirement. In addition, students can take their FLS Pathway Program either online at home or in the U.S. at one of our recently re-opened FLS centers in Los Angeles or Boston!


11/07更新

先月カナダ政府が発表した新型ウイルス対策について、カナダ政府が発表した留学生、留学ビザ取得者に対する、情報をお伝えしましたが、情報の更新があったので、再度お知らせします。
現時点で各州、各準州に新型ウイルス=COVID-19に対するreadiness plan(準備計画)を提出して認可されたDLI(指定教育機関)のみが対面でのレッスンを再開できるとのことです。 その学校のリストが発表されました。
ちなみにバンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州では、63校がDLIに認可されています。(11月3日)また、カナダの最大都市があるオンタリオ州では27校が認可されています。
カナダ政府は以下のように発表しています。
現在はカナダに留学する学生はDLIとして認可された教育機関でのみ留学できます。DLIに含まれていない教育機関で留学はできません。DLIとして認可されていない教育機関に留学をしようとしても飛行機の搭乗を拒否されるか、空港で帰国させられる可能性があります。
同行する家族がいる場合も、留学生が渡航するまでは渡航できません。
定期的にDLIのリストは更新しますので、教育機関がまだDLIに含まれてないとしても、 今後更新があるので定期的にチェックして法しいとのことです。
以下がカナダ政府からのオリジナルの案内となります。
You must be studying at one of the approved DLIs included below to be able to travel to Canada. We will only add DLIs if their provincial or territorial government has approved their COVID-19 readiness plan.
If your DLI isn’t included below, you can’t travel to Canada to study at this time. If you try to travel to Canada when your DLI isn’t included, you may not be allowed to board your flight or you may be turned away at the port of entry.
Family members who will be coming with you to Canada can’t travel to Canada before you do.
We’ll update this page as more DLIs are approved by their province or territory to reopen to international students who aren’t currently in Canada.
If your DLI isn’t on the list yet, check back regularly to see if it’s been added. Any DLI that no longer meets its provincial or territorial public health requirements will be removed.


11/1更新

1953年の設立以来、世界52か国に、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、中国語、スペイン語、アラビア語などの語学スクールを160以上のスクールのネットワークを持つInternational house より、オーストラリア、ゴールドコーストキャンパス、およびバイロンベイキャンパス(オーストラリアの最東端)の2021年授業料のアナウンス、および授業料ディスカウントの情報がとどいていました。
・パートレッスン通常1週間あたりAU$330が1週間あたりAU$300
・フルタイムレッスン通常1週間あたりAU$370が1週間あたりAU$355
・ワーホリ特別パッケージ17週間プラン=AU$5015(パートタイムレッスン)
以下学校からのオリジナルの案内の抜粋です。
Original price for Semi-Intensive : $330 p/w => Promotion price 300 p/w
Original price for Intensive : $370 p/w => Promotion price $355p/w
Special WH 17 weeks package : $5015 (Semi only) + Enrolment fee & Resources fee
入学金:$100 (学生ビザの方は$240)
教材費:$0


10/25更新

 ヨーロッパにおける新型ウイルスの第2波とみられる流行の影響により、アイルランドが10月21日に発表したアナウンスによると、今後6週間、5段階ある新型ウイルス対策の中の一番厳しいレベルに移行するとのことです。
それに応じて、語学学校等に関してもオンラインレッスンに移行します。
The Irish government last night announced that from midnight  tomorrow night, Wednesday 21st of October, Ireland will be moving to Level 5 of the Plan for Living with Covid-19, for a period of 6 weeks. Under Level 5, higher and adult education is required to move its activities primarily online.
主な具体的な行動制限は以下の通りです。
基本的に自宅待機が要請されます。
日常生活に必要不可欠なサービスの提供以外は在宅勤務となります。
自宅から5キロ圏内のエクササイズは許可されています。
学校、幼児教育等のサービスは必要不可欠とみなされます。
(高等教育に関しては必要不可欠な実地活動(onsite activities) を除きオンラインレッスンとなります。)
イベント等は屋内、屋外ともに禁止されます。
公共の交通機関は乗車人数を4分の1とします。
レストラン等はデリバリーやテイクアウトのみでの営業となります。
ホテル等は営業可能だが必要不可欠なサービスのみ。
博物館等は閉鎖。


10/18更新

ニュージーランドのオークランドは”The city of sails”という名前でも知られています。
そのオークランドで40年以上の歴史を持つ語学学校Language Internationalから現在の学校のプログラムの開校状況とニュージーランドの新型ウイルス対策の情報が送られてきていました。
現在Language International1は、ニュージーランド政府のサポートの元でほぼ通常の授業クラスを開講しています。学生数は通常時と比べ、減少したものの4レベルの一般英語コース、大学進学準備コース、IELTS対策コース等がすでに開講しているとのことです。
そしてニュージーランドの新型ウイルスに対する取り組みは国際的にとても前向きにとらえられているものの、厳しい入国制限が生徒数に影響を与えているとのことです。
しかしなら今週、政府は大学院留学生を受け入れると発表しました。
このことは直接私達に関係するものではないものの、これはニュージーランドに入国する他の留学生へのまず第1段階といえます。来年の前半には再び当スクールに留学生を迎え入れることが可能になるでしょう。また新たなニュースが届き次第、皆さんにお伝えするとのことです。
以下、学校からのオリジナルの案内となります。
Here at Languages International, with some support from the New Zealand government, we’re still operating a mostly normal English language teaching programme. Student numbers are obviously lower than normal, but we’re able to run General English at 4 levels, English for University (including the APA), preparation for Cambridge exams at B2 and C1 levels and preparation for IELTS. We’re also continuing to run Cambridge CELTA teacher training courses.
New Zealand’s successful approach to managing Covid-19 has had a lot of positive international attention, but the price of it has been the strict closure of our border to almost all non-New Zealanders and this has of course badly affected our student numbers.
This week, however, our government has announced that some post-graduate international students will now be allowed into the country: while this does not directly benefit us, it is the first step in allowing other kinds of international students into New Zealand. We’re hopeful that we’ll be able to welcome your students  to Languages International again in the first half of next year, and you can be sure that we will let you know as soon as we have any news.


10/11更新

今週は、10月4日にカナダ政府が発表した留学生、留学ビザ取得者に対する、最新情報をお伝えします。
10月20日より、各州、各準州に新型ウイルス=COVID-19に対するreadiness plan(準備計画)を提出して認可されたDLI(指定教育機関)が対面でのレッスンを再開できるとのことです。 その学校のリストは10月20日かそれまでに発表される予定です。
以下カナダ政府からの案内の抜粋です。
Starting October 20, 2020 DLIs with a COVID-19 readuiness plan approved by their province or territory will be able to reopen to international students who are currently out side Canada. Anew list of DLIs with approved COVID-19 readiness plans will be available on or before this date.
今回の更新情報はすべての学生ビザでの渡航者に適用されるとのことで、3月18日以前に発行された学生ビザを所持している学生にも適用されます。すでに学生ビザを所持していて10月20日以降の渡航を計画している場合は、今後公表されるリストをご確認いただく必される必要があります。


10/04更新

 ニューヨーク、マイアミの2都市にキャンパスを構える語学学校Rennert International よりニューヨークキャンパスの再開に伴い、オンラインレッスン、オフラインレッスンどちらでも授業料の20%オフになるという案内が届いていました。
12月31日までに開始、一般英語、ビジネス英語、TOEFLコース、TESOL/TEFL 4週間認定コースに適用されます。また1週間の実習コースが$500で受講可能です。
さらにもう一つ、1週間のオンライン授業の権利を獲得できるフォトコンテストも開催するとのことです。10月12日までにマスクを付けたモニュメントを撮影し、学校のフェイスブックに投稿します。一番人気だった写真を送った人にレッスン受講の権利が与えられます。
*現時点で、日本人がアメリカに留学する場合は、アメリカ到着時から2週間の自主隔離が必要になります。
以下学校からのオリジナルの案内となります。
Back to School Special Offers Fall 2020
English Languge Students 20% discount all programs*
General English, Business English, TOEFL, Professional English Programs
Rennerlt Teachers 20% discount*
Four week TESOL/TEFL CERT course.
$500 special rate One week Practicum course.
*Valid for full price programs with start dates up to Dec 31 2020
JOIN OUR CAMPAIGN & WIN A ONE WEEK ENGLISH LIVE ONLINE COURSE AT RENNERT How?
1.Take a selfie with a monument wearing a mask
2.Post to Rennert’s facebook, tag Rennert on instagram or email your image to eharrison@rennert.com
3.Rennert students will vote for the best image
Deadline Oct 12
Winner announced Oct 16
If you place a mask on a monument it should be safe and legal!


09/27更新

 今週はカナダ、バンクーバーにキャンパスを構えるCCEL(Canadian College English of Language )から申し込み手続き完了者に対し、授業料割引、さらにオンラインレッスン無料のオファーが届いていました。CCELは対面授業再開とともにオンラインでもレッスンを行っています。
10月31日までに申し込み手続きを終わった方は授業開始時期にかかわらず、割引対象となります。
以下学校からの案内の抜粋となります。
CCEL / Canadian College
留学応援プロモーション2020年10月31日までにお申込みの方対象。ご入学日並びにお支払日は問いません
週28レッスンの場合
1-11 weeks  $360→$320
12-23 weeks  $340→$300
24+ weeks  $320→$280
週38レッスンの場合
1-11 weeks  $410→$370
12-23 weeks  $370→$350
24+ weeks  $370$→$330
専門カレッジCanadian College授業料割引+CCEL4週間無料
2年プログラム $1,500 OFF
1年プログラム $1,000 OFF
9か月以下のプログラム $500 OFF
カレッジ授業料割引に加えて、CCEL4週間分無料プレゼント!
入学金$350、教材費、試験料は別途発生いたします。


09/23更新

設立して70年、現在まで120か国から生徒を受け入れ、述べ、40万人以上の生徒を受け入れ、現在はイギリスの南部、ボーンマスにあるAnglo Continentalから現在の新型ウイルス拡散防止のための学校の対応策が届いていました。
主な対策は以下の通りです。
・8月、9月は最大受け入れ生徒数は20%未満   
                               ・ソーシャルディスタンスガイドラインに沿ったより大きなクラスでのレッスン
・授業はキャンパス内を広く使用。
・教室は毎日除菌ジェルによるふき取りで衛生面を配慮
・教室内は除菌ジェル等を設置
・休憩タイムに時差を設けるか、必要に応じてレッスンスケジュールを2種類導入
・生徒一人ひとり個人のテキスト、ノートを配布
・毎日のコモンエリアの除菌
・定期的なトイレエリアの除菌
・受付オフィス使用時のワンウェイ(一方通行)システム
・建物入り口に手の除菌のための消毒剤設置
・全スタッフがマスク着用、および適切なソーシャルディスタンスを保つ
・学生、および来校者へのマスク着用の奨励
・マルチメディアセンター内の座席間を広く確保
以下、学校からのオリジナルの案内です。
・In August and September we will limit the number of students on campus to no more than 20% of our maximum student capacity (1,200 students).
・Students will be taught in our larger class rooms where social distancing guidelines can be met.
・Classes will be spread across the campus
・Classroom doors will left open and rooms kept ventilated
・Classrooms will have sanitiser wipes and gels
・Classrooms will be sanitised at the end of each school day
・Break times may be staggered and, if necessary, a double timetable may be introduced
・We will give each student his/her own personal text books, work books and note book to keep.
・The common areas in the school will be sanitised at the end of each school day
・Toilet facilities will be sanitised regularly throughout the day
・Student Services / Reception will have a one way system for flow and social distancing
・Hand sanitisers will be available at key entrances to the buildings
・All staff will wear masks and observe social distancing guidelines where appropriate
・Students and visitors are encouraged to wear masks
・Multi-Media Learning Centre will have every other work station operational to ensure social distancing


09/13更新

今週もいくつかの留学提携校から現在の新型ウィルスに関するインフォメーションが届いてきていますが、アイルランド、ダブリンにある学校から今後のアイルランド政府の方針、およびアイルランド渡航前の準備事項、注意事項が送られてきていたので、それをお伝えします。アイルランドに特化した情報ですが、他国に留学を考えている方にも参考になる部分がありますのでぜひチェックしていただく事をお勧めします。


アイルランドの新型ウイルス対処に関するロードマップについて:
5月18日以降、段階を踏んで社会活動、経済の制限緩和が行われています。
8月18日には、感染者数を押さえ重症・死者数を減らすため、行動制限の内容を改め、9月13日まで実施(状況によっては延長)することが発表されました。
9月13日以降は、国家公衆衛生緊急チームの助言に基づき、新しいロードマップで対応が取られる予定です。
8月4日に、入国後の行動制限(14日間)が免除される「グリーン・リスト」国が更新されました。〈ヨーロッパ10か国〉エストニア、グリーンランド、フィンランド、ノルウェイ、イタリア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、スロバキア、ギリシャ
リスト外の国からの渡航者は、渡航前の「Covid-19旅客位置情報フォーム」の登録と行動制限(14日間)が必要です。
日本人も現時点で14日菅野行動制限が必要となります。
アイルランド留学、渡航前の準備、注意事項
①持ち物について次のものを、日本で用意して持っていくことをお勧めします。
・パソコン/タブレット(プレゼン準備や教材のデジタル配信用)
・マスク(アイルランドでも購入できます。使い捨て:約150円~、布マスク:約300円~)
・VISAもしくはMasterCardのデビッドカード、クレジットカード(一部のお店は現金不可、JCBは使用できない場所が多い)
・手指用消毒液(現地でも購入可)
・体温計
②書類の準備入国審査で提示する、下記の書類を準備しましょう。Page.1Student
Information渡航前~登校開始までのまとめ
1.入学許可書(Acceptance Letter★)
2.フライトのEチケットのコピー
3.送迎の書類(Airport Arrival Notification★ )
4.滞在先詳細(Accommodation Details★ )
5.英文残高証明書(半年以上滞在の方は€3000以上)→WHビザの方も提示したほうが入国がスムーズです→現地の手続きでも必要(1か月以内&2-6か月のもの)
6.英文医療保険証
7.Covid-19 旅客位置情報フォーム登録確認メール☆
8.パスポート(有効期限を確認)
9.ワーキングホリデービザ承認書(WHビザの方のみ)※
★は授業料支払い後学校より送付※ ☆は④を参照※
経由地で入国審査がある場合は、その書類も必要です④Covid-19旅客位置情報フォームの記入(8/27 現在)アイルランドへの入国者は、渡航前にオンラインフォームの記入が必要です。
③現地での連絡方法の確認・現地で使用するメールアドレス(@gmail、@yahooなど)の確認→@ezwebや@i -softbankなど携帯電話会社のアドレスは、回線を休止すると使えなくなる場合があります。
・whatsappアプリのダウンロード→アイルランドではLINEの代わりにwhatsappを日常的に使います。渡航前に必ずダウンロードしましょう。
・現地で使用する携帯電話番号(simカード)の手配→Covid-19旅客位置情報フォームに記載します。
④Covid-19旅客位置情報フォームの記入(8/27 現在)アイルランドへの入国者は、渡航前にオンラインフォームの記入が必要です。


09/06更新

1965年から50年以上の歴史を持ち、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等に10キャンパス以上を持つLSI(Language Studies International)からキャンパス別に対面レッスン再開のスケジュール、および事前のオンラインレッスンの参加のオファーが2ヵ月ぶりに再度届いていました。
現在、LSIでオープンしているのは以下のキャンパスとなります。
カナダ、バンクーバー校
カナダ、トロント校(今週より)
ニュージーランド、オークランド校
オーストラリア、ブリスベン校
フランス、パリ校
スイス、チューリッヒ校
アメリカ、ニューヨーク校(今週より)
アメリカ、サンディエゴ校(今週より)
イギリス、ロンドンセントラル校(今週より)
イギリス、ブライトン校(今週より)
イギリス、ケンブリッジ校(今週より)
9月28日再開予定
アメリカ、サンフランシスコ校
アメリカ、ボストン校
未定
イギリス、ロンドンハムステッド校
以下オリジナルの案内となります。
LSI オンライン留学(コース) について
LSI オンライン授業の特徴
⚫ 50年以上の語学教育経験と実績
⚫ 1日の中で様々な時間で授業をご提供
⚫ ネイティブの有資格教師陣 (授業はイギリス、北米、オセアニア の5つの時間帯よりご提供されます。)
⚫ 世界中からの参加者と交流 平日プログラムご提供時間帯(現地時間月曜日~金曜日)
パートタイム、セミインテンシブ、インテンシブ、スーパーインテンシブ
⚫ 1クラス最大10名、平均4-6名 と少人数制のクラス
⚫ 1週間からお申込み可能
⚫ 週2セッションから受講可 (1セッション100分の教師との時間を含みます。)
⚫ 各教育機関認定校
⚫ 修了書授与(LSI語学レベル証明書)
平日プログラムご提供時間帯(現地時間月曜日~金曜日)
パートタイム、セミインテンシブ、インテンシブ、スーパーインテンシブ
13:00-15:20 16:00-18:20 19:00-21:20 20:00-00:20 01:00-15:20 04:00-06:20 07:00-09:20 10:00-12:20
日本時間の週最初の授業は、午前7時開始、平日最後の授業ご提供は土曜日午前4時開始の授業となります。
土曜日プログラムご提供時間帯(現地時間土曜日) パートタイムのみ
13:00-15:20 15:30-17:50 01:00-03:20 3:30-05:20
プログラム内容と費用
Part time
週2セッション 週US45ドル 月曜日~金曜日: 週2日の1セッション もしくは 土曜日:2セッション
週3.33時間の教師との時間 少人数制のグループレッスン+ 4時間以上の自習時間
Semi Internsive
週5セッション 週US75ドル 月曜日~金曜日: 週5日の1セッション 週8.33時間の教師との時間
少人数制のグループレッスン +4時間以上の自習時間
Intensive
週10セッション 週US105ドル 月曜日~金曜日: 週5日の2セッション 週16.33時間の教師との時間
少人数制のグループレッスン +4時間以上の自習時間
Super Intensive
週15セッション 週US135ドル 月曜日~金曜日: 週5日の3セッション 週25時間の教師との時間
少人数制のグループレッスン +4時間以上の自習時間


09/01更新

ニュージーランド、クライストチャーチにキャンパスを構えているCCEL Christchurch から現在のニュージーランドの現状、および授業プログラムの概要のお知らせが届いていました。その中の主なお知らせをお伝えします。
\ニュージーランドのコロナ対策の現状について/ 
                                    ・現在ニュージーランドはほぼすべての旅行者が入国できません。
・8月10日よりニュージーランド国外在住者は一時滞在ビザ申請(非移民ビザ申請)はできない状態が続いています。
学生ビザも非移民ビザですので申請できません。
・現在、ニュージーランド国内の居住者のビザ申請は受け付けられています。
・現在少しだけ状況の改善があります。オークランドは8月30日の深夜12時まで警戒レベル3、それ以外の地域は警戒レベル2となりました。
・9月19日に予定されていた総選挙は10月17日に変更されました。
学校推薦プログラムの案内
・CCELの旗艦プログラムであるEAP2のスタートが10月12日となっており、オンラインでも受講可能です。12週間のコースを修了することでCCELの提携教育機関でもあるカンタベリー大学の必要英語条件を満たします。
・EAP1コースも10月12日からスタート可能で、オンライン受講が可能です。このコースはUCIC=カンタベリー大学国際カレッジの必要英語条件を満たすためのコースです。UCICはカンタベリー大学入学の準備コースのある教育機関です。
以下、学校からのオリジナルの案内です。
·         NZ borders remain closed to almost all travellers.
·         Since August 10th, people outside of NZ have not been able to apply for temporary visas, including student visas, at least for the next 3 months.
·         However, for people onshore, visa applications are being received and processed by INZ.
·         There has been a resurgence, albeit a small one, of COVID-19 in Auckland (and Waikato). This means Auckland will continue at Alert Level 3 until at least midnight on Sunday 30th of August. The rest of New Zealand is currently at Alert Level 2. Details of NZ alert levels can be found here.
·         Our 2020 General Election was originally scheduled for September 19th but this has now been changed to October 17th due to the recent resurgence.
    Now some updates from CCEL:
  CCEL is committed to continuing to deliver the high level of service that you and your students have come to expect over the past 30 years.
  We are also working hard to ensure that you, as our valued partner, have meaningful products to sell.
  ·         We continue to deliver our regular programmes face-to-face here in Christchurch, as well as online (EAP 1 and EAP 2). We have new students starting with us weekly.
  ·         The next intake for our flagship EAP 2 course (online and face-to-face) is October 12th. Successful completion of this 12-week programme means your students meet the English language requirements for our partner institute the University of Canterbury.
  ·         EAP 1 is also available online and face-to-face from October 12th. This course prepares students for foundation studies and UTP at UC International College (UCIC). It also meets the English language requirements via LanguageCert (B2 Communicator) for UCIC, as well as to a range of other colleges and universities in NZ and around the world. This course offers much more than just basic exam preparation: it sets students up for success in their future studies, wherever they may be. Further information, including a course flyer, can be found here.  


08/23更新

英語の発音がクリアで聞きやすいとされる、アイルランドで第2の都市、コークで40年間の歴史をもつCork English Collegeから学校再開のニュースとヨーロッパで非常にポピュラーな英語教師養成プログラムCELTAの案内が届いていました。
また、9月7日(月)から対面レッスンが開始されます。
現在Cork English CollegeのCELTAコースはオンラインコースでおこなわれています。Cork English CollegeのCELTAコースは学生たちにできる限り最短でティーチングに必要なテクニックと自信を提供、さらに実践スキルを磨くことに焦点を当てています。
以下、学校からのオリジナルの案内となります。
Greetings from CEC - Cork English College.
We are thrilled to confirm our official reopening for face-to-face classes as Monday September 7th!
Our Cambridge CELTA Teacher Training course is now 100% online & open for applications. Cambridge CELTA is the most widely recognized teaching qualification in the world and is highly practical in nature. Our CELTA programme focuses on developing practical skills with face-to-face teaching practice, which will provide students with the techniques and confidence needed to begin teaching as soon as the course is completed.


8/19更新

今回はイギリスのボーンマスにある語学学校から学校の再開日時、および最新のイギリスの留学生受け入れ状況がとどいていていましたのでそれをお伝えします。
Anglo Continental
8月3日(月)からreopen
また、7月10日から日本からの渡航者の14日間の自己隔離が不要となったとのことです。
またロックダウンがかなり緩和され、ソーシャルディスタンスなどのルールはあるもののカフェ、レストラン、パブ、美容院、映画館なども再開したとのことです。
また、AngloContinentalは日本に居ながらにして同時にスカイプでのプライベートオンラインコースも開講しているのでそちらのコースも参加可能とのことです。
概要は以下になります。
Students who wish to continue their studies back home, after they have completed their English course at Anglo-Continental, can enrol on the Anglo-Continental online one-to-one lessons via Skype. This programme is also ideal for students who wish to improve their English for cultural and social purposes. The tuition offers an effective way of learning or developing your English in the shortest possible time.


8/02更新

今週は先月に引き続き、ハワイ、ホノルルにある語学学校。IIE(Institute of Intensive English)からオンラインで受講可能な進学プログラムの案内が届いていました。 以下学校からの案内となります。
2021年1月の Kapiolani Community Collage(KCC) への進学を目指すオンラインブリッジプログラム・Online Academic Trackは、  日本に居ながらにしてIIE Hawaiiの大学進学コースの受講が可能、一定の成績を修めコースを修了した生徒は、KCCへTOEFLなどのスコアなしで進学できます。 Online Academic Trackへの参加には学生ビザ取得の必要はありません。


【コース概要】
■ 対象:17歳以上(KCC進学時は18歳)
■受講期間:2020年8月25日(火)~12月12日(土)・16週間
■スケジュール:火曜日~土曜日・ 8:00am~12:00pm (日本時間)
■受講レベル:IIEのクラスレベルB1+以上
 ※事前にレベルチェックテストを実施します
 ※IIEクラスレベルについて:https://studyenglishhawaii.jp/programs/levels/
■最少催行人数:4名  
■受講環境:Zoom
【料金】
■ 入学金:$150
■ 教材費:$240
■ 授業料:$3,944(週25レッスン×16週間)
【補講レッスンについて】
レベルチェックテストの結果、受講レベルに達していない生徒の為の救済措置(オンライン補講レッスンの実施など)については検討中です。
詳細が決まりましたらホームページにてご案内いたします。
【備考】
■ お申込みと同時に入学金をお支払いください。事前のレベルチェックテストの結果、受講不可となった場合の返金はありません。


08/02更新

今回は、アイルランドの首都ダブリンに首都ダブリンに1986年からキャンパスを持つEmerald Cultural Instituteから留学生の受け入れを8月31日から開始するというアナウンスが届いていました。
Emerald Cultural
Instituteから以下のようなメッセージも届いていました。
アイルランド政府から指導されたガイドラインにのっとった手続き及びガイドラインを遵守するため、そのための準備に取り組み、また今後この業界の中で国際的な最善策に従ってきています。さらに生徒やスタッフが学校、およびホームステイに安全に戻ることができるように、確実にスタッフやホームステイファミリーとも協力して取り組んでいます。
以下、学校からのオリジナルのメッセージです。
We are delighted to announce that the Emerald Cultural Institute will be re-opening our Palmerston Park school on Monday 31st of August 2020. We have been working very hard behind the scenes to implement all the guidelines and procedures as outlined by the Irish Government and we are also following international best practice in our industry. We are working closely with our staff and host families to ensure that we can safely welcome our students and staff back to our school and accommodation.  More information on our Health and Safety policies and measures will follow soon.


7/20更新

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドの6か国の主要都市に38キャンパスを構えるKaplan International English からオンラインクラス=K-live、およびハイブリットクラスの案内が届いていました。 また現在の各国のキャンパスの開講状況も送られてきていました。
K+ LIVE 選べる時間帯・国オプション
1.イギリス時間:ヨーロッパ・中東・アジア対象 日本時間夕方6時開始
2.オーストラリア・シドニー時間:現地学生・グローバル対象 日本時間午前9時開始
1.イギリス校のタイムスケジュール
Time (UK) *Time (Japan) Session
09:00 - 09:45 17:00 - 17:45 アクティビティ(1)
09:45 - 10:00 17:45 - 18:00 休憩
10:00 - 11:30 18:00 - 19:30 総合英語授業
11:30 - 11:45 19:30 - 19:45 休憩
11:45 - 13:15 19:45 - 21:15 総合英語授業
13:15 - 13:30 21:15 - 21:30 休憩
13:30 - 14:45 21:30 - 22:45 選択授業
14:45 - 15:00 22:45 - 23:00 休憩
15:00 - 15:45 23:00 - 23:45 K+ Club
15:45 - 16:00 23:45 - 00:00 休憩
16:00 - 16:45 00:00 - 00:45 アクティビティ(2)
2、オーストラリア/ニュージーランド校のタイムスケジュール
Time(Australia)Time(*JP_Sydney) Monday Tuesday
  Wednesday Thursday   Friday
10:00 - 12:15    09:00 - 11:15 総合英語 総合英語 総合英語 総合英語   総合英語
12:15 - 12:45    11:15 - 11:45 休憩   休憩   休憩   休憩     休憩
12:45 - 14:45    11:45 - 13:45 総合英語 総合英語 選択授業 選択授業   選択授業
12:45 - 15:00    13:45 - 14:00 休憩   休憩   休憩   休憩     休憩
15:00-16:00 14:00-15:00 K+Club  K+ Club K+ Club  K+ Club   K+ Club


                                                     

◎Melbourne校の学校再開延期について
7月8日(水)に発令されたMelbourneでの6週間のロックダウンに伴い、7月13日(月)に予定しておりました当校Melbourne校の学校再開が、延期となりました。新しい学校再開日につきましては、 まだ未定ですが、決まり次第お伝えいたします。他の校舎の再開につきましては、以下最新情報です。 
・ニュージーランドのオークランド校: 現在開校中
・カナダ2校: 現在開校中
・Melbourneを除くオーストラリア4校(Sydney、Brisbane、Perth、Adelaide): 現在開校中
・イギリスのロンドン コベントガーデン校、オックスフォード校、リバプール校: 8月10日(月)開校
・上記以外の地域のイギリス、アイルランド、アメリカのその他の校舎は、8月31日(月)開校 ※イギリスは8月31日(月)が祝日の為、9月1日(火)開校
※上記日程は、渡航先政府の規制措置により変更となる可能性がありますことご了承下さい。国によって国境の開放がされていない、または入国後14日間の自主隔離規制があります。


7/12更新
アイルランドの首都ダブリンにキャンパスを持つEmerald Cultural Instituteから新型ウイルスに関するアイルランドの現在の状況と学校のインターンシッププロモーションおよび授業料ディスカウントのお知らせが届いていました。
現在アイルランドは6月29日からロックダウンの段階がPhase3(5段階中3番目)に緩和されました。レストランなどの店内営業がソーシャルディスタンス徹底のもと、再開されたとのことです。
①インターンシップスペシャルパッケージ
1.スタンダードパッケージ
英語クラス週20時間×25週
個人レッスン2時間(面接練習、履歴書添削など)
テキスト2冊
インターンシップ手配
€5,100
②英語力up パッケージ
英語クラス週20時間×12週
英語クラス週26時間(一般英語+スピーキングクラス)13週
個人レッスン12時間
インターンシップ手配
€6,470
③ショートタームパッケージ ワーホリビザ取得者限定
英語クラス週20時間×12週
個人レッスン2時間(面接練習、履歴書添削など)
テキスト2冊
インターンシップ手配
€3,820


7/7更新

1965年から50年以上の歴史を持ち、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドに13キャンパスを持つLSI(Language Studies International)からキャンパス別に対面レッスン再開のスケジュール、および事前のオンラインレッスンの参加のオファーが届きました。
現在すでに対面レッスン再開済みのキャンパス
・バンクーバー
・オークランド
・ブリスベン
・パリ
・チューリッヒ
8月31日に再開予定のキャンパス
・トロント
・ニューヨーク
・サンディエゴ
9月1日に再開予定のキャンパス
・ロンドンセントラル
・ブライトン
・ケンブリッジ
9月28日に再開予定のキャンパス
・サンフランシスコ(バークレー)
・ボストン
再開日未定
・ロンドンハムステッド
また、対面レッスンを登録した場合、
無料でのオンラインレッスンが受講できます。
以下学校からのオリジナルの案内となります。
We are delighted to announce the following reopenong dates for our schools.
LSI Schools Reopening Schedule
Open :
Vancouver, Auckland, Brisbne, Paris, and Paris.
Schuled to reopen August 31:
: Toronto, New York, SanDiego
Scheduled ro reopen onseptember 1
: London Central, Brighton, Cambridge
Schedule to reopen on September 28
::SanFrancisco, Boston
Reopening date to be announced
:London Hampstead
Free online lessons
When you book future face to face lasses in


6/30更新

イギリス、アイルランド、カナダに合計8キャンパスを構え、設立して40年以上の歴史を持つCentre of English Studies からいくつかのキャンパスで対面レッスンの再開のニュースが届いていました。
・7月20日にイギリスのエジンバラ、ワージングキャンパスが再OPEN
・8月10日にアイルランドのダブリン、カナダのトロント、イギリスのロンドン、リーズキャンパスが再OPEN
・2021年3月にオックスフォードキャンパスが再OPEN予定
各国政府の新型ウイルスに対するガイドラインを十分に考慮した上でのスクール再開となります。
以下 オリジナルの案内となります。
We are delighted to announce that the following CES centres will open on the dates below:
・20 July Worthing & Edinburgh
・10 August Dublin - Toronto - London Leeds
・Please note that CES Oxford will re-open in March 2021
CES Harrogate will now operate as a seasonal centre for adult and junior groups between June - September.
We are looking forward to welcoming your students back and we will do so strictly adhering to all governmental guidelines and advice on COVID19 protocols.


6/21更新

International HouseのBondi Campus(シドニー2キャンパスのうちの一つ)からオーストラリア小学留学準備コース(現地の小学校、中学校、高校カリキュラムに入るための事前学習を目的に構成されたカリキュラム)のオンラインコースの案内が届いていました。
入学レベル=過去に英語に触れたことがある方(ビギナーレベルの方はプライベートレッスンを受けることをお勧めするとのことです。
以下が基本的なコース概要となります。
週当たりの授業るう=25時間
(月曜から金曜まで午前9時~午後3時)
対象年齢:
小学生コース=8~12歳 
中学・高校コース=12~17歳
毎週月曜入学可能です。
初級から上級まで5レベル
学生の出欠を一日3回チェック、ホームワークの内容が保護者に伝えられ、保護者と先生のコミュニケーションをサポート、毎月多様かつ専門的なトピックの授業が行われます。また、総合レポートが家族、代理人、と学校に毎月送られます。
昨年はこのコースで12名の日本人留学生が現地の学校に進学しているとのことです。
以下が学校からのオリジナルの案内となります。
Student attendance monitored 3 times daily
Homework Diary informs parents/guardians about homework
and learning content, assists communication between parents/ carers and teachers
A structured program with specialized and diverse academic topics every month
Comprehensive written reports sent to families, agents and schools every month
Once a month, a Personal Development Class to encourage students to take responsibility for their learning and to allow discussion of the intercultural and developmental issues they may encounter at their Australian school
Study Mode
Full-Time Intensive - 25 hours per week
Mon to Fri 9:00am to 3:00pm
5 level of English
Starts any Monday - Xmas holiday from 21st Dec 2020 until 1st Jan 2021
Study from 1 to 52 weeks
Price
Enrolment Fee for Student Visa: AU$240 | Other Visa: Au$100 Resources Fee: from AU$90 to AU$320 based on course length Uniform Fee $50 (Summer / Oct - Apr) | $100 (Winter / May-Sep) - Students with bookings of 3 weeks or more must wear the uniform at school.
AU$600/week AU$415/week
Primary School Preparation High School Preparation Primary School Preparation for 8 to 12 year old students High School Preparation for 12 to 17 year old students



特設会場

マレーシア留学

◆ 初心者が街で英語を使うならマレーシア

マレーシア留学のメリット:マレーシアは英語学習の初心者が英語を使う場として最適な場所だ。

■欧米やオーストラリア留学に比べ留学コストが低く抑えられる!

■非常に発展しており、便利で住みやすい

■英語に“自然”に慣れる環境がある。

英会話をマスターするには普段から英語を使うことが大切です。ネイティブとは違うハードルの低い英会話が可能で“プレッシャー”から開放されます。

赤毛のアン

◆赤毛のアンに会いに行く留学

期待1:ホームステイが良い!

プリンスエドワード島にある語学学校 Study Abroad Canadaでは基準を満たしたネイティブ のホストファミリー宅にホームステイ出来ます。なんと、ホストファミリーの白人比率100パーセントで、他の都市ではよくあるアジア系移民ではありません。だからナマリのない美しい標準英語を話します。さらに、送り迎えを毎日してくれる優しさがあります。

期待2:プリンスエドワード島は治安が良い!

プリンスエドワード島は治安の良いカナダの中でも特に良いとされています。そして何より人々がフレンドリーで都会にはない温かいふれあいと、美しい大自然があります。

ハワイホームステイ

◆ハワイ ホームステイ

YRCは創業20年以上の留学センターです。 ホームステイの管理、手配は20年間の経験、ノウハウを持っております。ホームステイを現地オフィスとYRCの二箇所が責任を持ちます。現地オフィスはハワイの不動産エージェントなので、別荘見学も出来ます。もし良ければ、観光気分で別荘などを見ながら、名所をめぐるハワイドライブツアーに行きませんか?不動産物件見学も入りますので無料で案内できます。もちろん、購入目的ではなくても問題ありません。是非ご参加下さい。



特設会場

お客様の声

レッスン内容

YRCを利用していただき、サポートしてきた生徒さんたちの声です。 レポートを寄せていただいた生徒様に感謝いたします。


外国で自分の可能性を試してみたい!という夢はここ、横浜留学センターで実現にむかっております。
海外に行く前に、センターでおこなっている、留学前短期英会話コースをうけることになりました。
私は自宅から協会まで少し距離があるのでカウンセリングの方たちがどうやったら有効に時間を使って英会話を学べるか考えてくださいました。
フリーレッスンもあるのでとても安心です。そして初日、いくら学生のときに英語を専門にやっていたからといって、初めての授業はとても緊張するとともに、ちゃんと会話になるか不安でした。
しかし、いざ授業がはじまってみると、自己紹介もゲーム感覚、間違えても笑いで恥ずかしさはいつのまにか消えてしまうような授業に、楽しさを感じ時間があっという間にすぎてしまいました。
先生(シェーン)もカナダからいらした方で、ちょうどカナダにいく私にとって聞く話すべて興味深いことばかりだったのと、なにはともあれ、いろいろと相談に乗ってくださり、授業以外でもいろいろアドバイス、ヘルプをして頂きました。
そしてあっという間にレッスン期間も終わり、来週から授業がないとおもうとすごく寂しいです。スタッフのみなさん、そしてシェーン先生にはとても感謝しています。
帰国してもまたお世話してもらっちゃおうと思います(笑)  
町田より


8月25日に無事、カナダに着き、充実した学校生活を送っております。
Davidに朝9時からマンツーマンで親切、丁寧に指導していただいてます。
たった1週間ですが英語力がアップ出来そうな気がしています。
Canadian Language School、とても気に入っております。Davidには学校の送迎までして頂き、申し訳なく思ってしまうほど。。。彼はとっても親切です。
帰国したら友達に推薦しなくては。。。 ホストマザーもとても親切で楽しく毎日を過ごしています。
彼女の叔父は私を孫(?)のように可愛がってくれて食事に招待してくれたり、英語や文化の違いについていろいろと教えてくれています。
こちらに来る前までは不安も多少あったのですが、カナダに来てからはそんなことはすべて忘れてしまうほど楽しく過ごしています。
せめて、あと1週間長く滞在できたら、と思っております。            
中島 より


日 本もそろそろ夏の終わりが近い頃でしょうか。学校は先週から夏休みに入り、2週間お休みです。夏期コースでヨーロッパ近辺から来ていた学生達が帰国するの で、ちょっとしたパーティーのようなものもありました。期末パーティーの様子。皆それぞれの国の食べ物などを持ち寄って、なかなかに御機嫌です。因みにあ みのは日本酒を持って行きました。ひと回りして帰ってきた瓶は空になっており、終いには瓶もその姿を消しました。誰の家へ行ったのだろう、、、。
網野 より


日本は猛暑のようですが、お体のほうは大丈夫ですか?
バンクーバーはなかなか快適です!
バスストも解消して今は本当に快適です。
今まで1時間以上かけて歩いて移動していた所が 20分くらいで着いてしまうのだから、感動ものです。
やっぱり乗物は便利ですねぇ~。
でも、バス代節約&エクササイズの為に歩ける時はバスを利用しないで頑張ってます。ハハハ・・・・
それから昨日からアパートをシエアすることになりました。アルゼンティーナの女性で30歳(オネエサンです)3ケ月間、ひとつの部屋で共同生活してみます。
部屋がひとつしかないからプライベートは全くなしですね・・・。
これも楽しいかも?! 先週、谷底に行ってバンジ-ジャンプしてきました。
メチャメチャ怖かった!!です。
飛ぶ前、自分の心臓の音が聞こえました。足にタオルを巻いて2回簡単に巻いただけだったから本当に取れるんじゃないか?って飛ぶ前、後悔しましたよっ。
バッチリビデオも撮ってもらいました。
スタッフのみなさん お体に気をつけて お仕事頑張ってください。
飯島より


遅くなりましたが、私も法子もちゃんとカナダに来れました。
ステイ先の人も学校の先生もやさしくて、ゆっくり話してくれるのでなんとかやってます。
今日初めて一人でバスに乗って学校に来たのですが、どうやら間違えて乗ってしまったらしく、かなりパニックに陥ったのですが、運転手さんがやさしかったので、ちゃんと目的のバス停で降ろしてくれて、助かりました。
神保 より。


元気ですか?日本は相変わらず暑いですか?ブライトンは。。。。五月くらいかな。
ホストファミリーがとってもいい人達だったので、安心していた矢先に授業の難しさに困惑している今日この頃です。
前メールにも書いたと思うんですが、UPPERという上のクラスに配属になり、日本人が一人もいないんですよー。
だから、誰にも聞けないし、ヨーロピアンの英語、特にイタリア人、スペイン人の英語は半端なくなまっていて相当聴きにくいです。
んで何回も聴きなおすと怒るし。。困ったもんだ。
あと、こっちの人は自己主張がとても強いので、恐ろしいです。
実は、昨日まで、クラス変えるか真剣に悩んでたんだけど、ひとつ下のクラスに行くと日本人ばっかだし、ここはひとつ、めちゃめちゃストレスたまるけど、今のクラスでもう少しがんばってみようと思います。
尾俣さんはどう思いますか?ホストマザーは、ストレスはよくないから、変えた方がいいよって言ってくれるけど、ここはひとつ我慢の時かもって思ったり。学 校全体としては日本人多いんだけど、みんなひとつ下のクラスだから、あまり会わないし。でも、みんな口をそろえてつまんなーい。と言ってます。真中のクラ スを作ればいいのに。。。と思ってるのはおそらく桃だけではないことでしょう。
でも、桃にしてみれば、運良く上のクラスにこれたので、がんばんなきゃなあと思いながらも、胃が痛くなる日々です。もう少し慣れればまた違うのかな。。。。。
桃 より


バンク-バから 相澤です。
日本は台風で大変のようですが、大丈夫でしょうか?
こっちのNEWSでも取り上げていました。
最近、バンクーバーは雨が続いてもう寒いです。
トレーナーと暖かいSOUPが必要です。(個人的意見)
最近はSOUPにハマっております。
おいしすぎるっ!
月末はバンフに行く予定です。   
相澤 より


Thank you for your mail.
I am very fine and my host family is very kind.
I was very surprised.
In school, my class is very high level so, I am very worry about it.
I can understand what they talking, but I can not speak so earlier.
It is big problem for me.
In my class, except me, there is no Japanese.
teacher speak so speedy, sometimes I can not understand what he talk.
but, everyday I can make new friends.
It is great things for me.
See you.
p.s Briton is very cold. momo

こっちの生活にもだいぶ慣れ、友達もたくさんできてやっと楽しくなってきたとこなのに・・・今週で学校変更です。ずっとブライトンにいたいーーーーーーーーーーーーなんて(笑)でも、九月になってヨーロッパ人はほとんど帰りアジアばっかりです。
でも、アジアは発音が似ているので聞きやすいからその点はいいかも☆イタリアンイングリィッシュなんてほんっと言ってることわかんなくて理解に苦しみます。
こっちの生活は毎日覚えることもたくさんで、すごく充実してるけど、たまに無償に寂しくなったり、ホームシックになったりします。いまだその解決法見つからず・・・。
こっちに来て後悔したことの一つに日本人の友達とお昼食べるようになったこと。やっぱり日本人が集まると当然のごとく使うのは日本語だし、日本人は日本人 同士でつるみたがるし。って自分もそうだけど。。。ちょっとずつでも、今の状況を変えていきたいです。すくなくてもチャーチルハウスではきをつけよう。
しっかし、今日はとてもブルーです。いや、ブルーを通り超して、ぐんじょう色です。なんでだろ。
多分、午後のクラスで思ったように話せなかったからか、もうすぐブライトンを去らなきゃだめからか・・・・。はあ・・・。
桃より


Bonjour!
パリは先週から寒くなってきました、もうジャケットをはおっています 。日もだんだん早く暮れるようになってきました 。
私もやっと部屋を見つけて契約しました10月からなんですけど17区のwagramというところです。
治安はいいです。 でも、6階の屋根裏で9というかなり狭い部屋です。
さて、宮村のパリQ & Aです。
1.お金の管理の仕方は宮村さん自身はどうされていますか? (E.g. 通常英語圏に行く方にはCITIBANKと現地での銀行口座開設、クレジットカードを駆使するようにと案内していますがフランスも同じでしょうか?)
A・ ☆フランスも同じです。  
私は、日本で作ったシティバンクとビザカードを持ってきました。
フランスは現金を持ち歩かない人が多いいらしいです 。
銀行口座開設は滞在許可書と住居証明があればすぐに出来ます。オペラ座の近くにある銀行は日本人サポーターがいるので大丈夫です。   
2.パソコンはどうでしょうか?
宮村さんはPCを持っていっていますがインターネットカフェはパリ市内にたくさん あるでしょうか?
それかnet 閲覧やe-mail のみの使用でもパソコンはもっていったほうが役に立つでしょうか?
日本語が使える環境かどうかも知っていれば教えて下さい。
A・ ☆最近は、パソコンを持ってきている人が多いです。
インターネットカフェはあります。
オペラ座の近くは日本人がやっていて一時間 59F   
シャンゼリゼの近くは20分無料らしいです
3.携帯電話は現地で買うべきでしょうか?
あるいはレンタルの携帯電話を借りたりできるのでしょうか?
A・  ☆携帯を使っている人は多いです。  
日本と同じぐらいの値段です
テレコムと契約するのが面倒で携帯を使う人もいます  
でもパソコンを使う人は電話を引く必要があります。 
4-1.また、部屋探しについてですが通常部屋にはどのようなものがついているのでしょうか?
(食器、ベッド、クローゼット、机等)英語圏だとfurnished ではベッド、クローゼット、机がついてる部屋なのですが フランスも同じでしょうか?
また、食器やその他細かいものは通常ついているものなのですか?
A・ ☆フランスも同じです 。
ほとんどのステュディオは家具があります、家具なしの部屋は家賃が高いみたいです。
食器はいてあってもみんな自分で買ってる人が多いです 。
あとは帰国売りで、テレビ・CDラジカセ・アイロンなど 生活必需品を安く手に入れたりも出来ます。 
4-2.また、家賃の相場ですが 18区(モンマルトル?の丘側の半分) 、19区、20区だと1ヶ月いくらくら いになるのでしょうか?
A・ ☆部屋探しは結構大変です 。時季によって空き具合が変わるので分かりません 。
それから、部屋の広さや場所によりなので値段は分かりません。
平均は 3500 F ぐらいです。部屋によってはアロカシオンといって住宅手当がつくところもあります 。
それを申請すると1000Fぐらい戻ってきます 。
大家さんによってなので、借りるとき聞いてみることをおすすめします 。
5-1.宮村さんの通っている学校に3ヶ月いくとすると授業料はいくらになるのでしょうか?
A・  ☆12週間 ・・・・ 週10時間で2400F /週20時間で4320F
5-2.クラス人数は少人数との事でしたが具体的に何人でしょうか?
またラングは何人でしたか?
A・  ☆今の時期は夏に比べて人数が増えてきました。毎週月曜入学ですが、私のクラスは13人です。時間もいろいろなので多少違うと思いますがマックスでも15人だと思います。フランスラングーは15、16人ぐらいでした。
5-3.最後は知っていたらでいいのですが、パリでフラワーアレンジメントを教えてくれる学校、あるいはお花屋 さん、あるいはコミュニティーを 知っていますか?
もし知っていたら教えてくださいね?
A・   ☆フラワーアレンジメントを教えてくれる所はあると思います。周りにやっている人がいないので詳しいことは分かりません もし情報があったらメールします。
私も、まだまだ知らないことがたくさんありますが、出来るだけサポートします。
私もまだ自分の部屋に落ち着いていないので、引越しや滞在許可書申請、電話の契約と やる事がたくさんあって今月は忙しくなりそうです。
また何かあったらメール下さい。                   
*Miyamura*


 Salut!
ご無沙汰していました
ミヤムラなんとか元気にやっております。
じつは、まだ部屋が決まっていません。
今の時季、短期貸し部屋ばかりでとても高いです。
そしてフランスはバカンスシーズンで大家がいなかったり・・・・・ あまりいい物件がないのです。
学校の方は 安い割には少人数で授業内容も悪くないです 。
でも、前に行っていたフランスラングーのように親切に日本語を話すスタッフはいないので 本当に初めての人には、ちよっと大変かもしれないです。
そして、授業も毎週月曜日入学で ラングーのように学期制ではないので初めからは教えます。
今の時季は短期で来てる人が多いです。
それから学校のある場所はあまり治安のいいところではないです。
ちよっと黒人が多く住む地域なので。
私も、やっとまたフランスの生活に慣れてきました。
大井さんにも、帰るちよっと前に会うことが出来ました、よかったです。
これから部屋探しで忙しくなりそうですが できるだけ、パリの情報を送ります。
岡田さん、なんとかパソコンは動いています 。
ありがとうございました。                       
☆.:.:Miyamura.:.:☆


私は今日からILFに通いはじめました。
私を含めて11人、うち日本人3人。
いきなり授業で戸惑いもありましたが、なんとか大丈夫でした。
どうみても私よりみんな若そうで、パワーをもらいたいと思います。
共通語はやはり英語ですが、フランス語に関してはあまり差がなさそうなのでちょっとがんばります。
生活面は一人暮らしも落ち着き、自炊してなんとかやっております。
管理人さんによくしてもらっているので、心配はないと思います。
こちらは、だんだん涼しくなってきました。
では、また近況をお知らせ致します。
共通語はやはり英語ですが、フランス語に関してはあまり差がなさそうなのでちょっとがんばります。
大内


皆さん、おげんき? 
セイコのいる町は小さいけど、安全そうな素敵な街です. 
こっちの生活にもなれ楽しんでるよ。 
昨日、学校の人たちと夜車で、クラブに行きました. 
みんなお酒も飲まずにメチャメチャ躍ってたよ。
アメリカンの踊りはすごいもんがあるね.21歳未満は、クラブのなかでお酒が買えるブースの中にすら入れなくて、セエコはそのブースの中で淋しく飲んでたよ. 
しかもアメリカにきて、タバコも一回もすってないんだよー! 
毎日酒を飲み明かしてたこのセイコが全然飲んでない. 
メチャメチャ、健康児になりそうです。 
セイコのクラスのなかは、ヨーロッパの生徒、サウジアラビア、あと日本人のくらす。
みんなホントに自分の意見があってビックリです。
セイコもいつものパワーはないけどがんばってるよーん。 
みんな、彼とはうまくいってる? 超うらやましいよー。セイコも庄屋で飲み明かした-イ。 
ではまた、メールするね。
聖子


gennkidesyouka?gobusatashietimasu.
okagesamade kochirano seikasunimo daibu naretekite tatnoshii ryuugakuseikatstuwo okuteimasu.
imaha gakuseiga nasuyasumitoiukotomo ari ikkini nihonn-jinn no hirisu ga agarimashia.
gakkouno hannbunnwo nihonn-jinno german gashimeteimasu
.nihonn-jinnha onnnano-ko ga hotonndo desu
.sate watashiha toutou hostfamily wo kaemashita.
shinnjyuusyowo ichiou rennraku shiteokimasu.
maeno host toha kanari kimadui wakaredeshitaga konnkaino tokoroha nakanaka kaiteki desu!soshite sorosoro konngono mino hurikatawo kanngaenaito ikemasenn.
chikaitoiukotomo ari new york ga kiboudesuga kokono gakkouha hyoubann ga waruinode yameta houga ii toka kokoha hyoubannmo yokue jigyoumo nakanaka nadotoiu osusumega areba zehi oshietekudasai.
onegai shimasu.     
etsuko


色々お世話になりました。到着して2日めになります。
気候も過ごしやすく楽しい生活をおくっております。  金子


体験記
留学地 米語 Florida FortLauderdale
学校のシステムについて
1クラスは10人までで、レベルは1~6段階に分けられていました。
8週間経ると希望に応じて次のレベルに上がることが出来ます。
レッスン面での専任の担当者が居る為、相談がいつでもできます。
同じ国籍の人が固まらないように配慮されているため、私は一人としか日本人と一諸になりませんでした。
国籍はドイツ人が最も多く、スイス、日本人と続いていました。
レベル5のクラスでは授業に問題なくついていけましたが、6になると周りの外国人の会話レベルに圧倒されました。
日本では大学生が夏休みの時期ということもあり、私の滞在中は日本人が15人位いました。
邦人の少ない学校を希望していましたが、滞在してみて日本人は多少なりとも居た方がいいと感じました。
現地の状況や困ったことが相談出来たので出発前に不安に思っていたことは到着後にすぐに解決する事が出来ました。
学校で提供しているアクティビティもありましたが、私は一度も参加しませんでした。
金額が高かったので友人同士でレンタカーを利用し旅行費用を安くあげていました。
各週でバーベキュー、ハッピーアワーがあり、これは参加することで外国人との交流を深めるいい機会になりました。

ホームステイについて
人によってだいぶレベルに差があるようです。
いわゆる裕福層とそうでない層では同じお金を払っていても待遇に差が出ます。
私は最初のホストファミリーが合わなかった為、3週間で変えました。
その際にも学校のホストファミリーコーディネータが間を取り持ってくれた為、大きな問題もなく次の家に引っ越す事ができました。
人によってはいわゆるホモセクシュアルの家だったり、洗濯機を使わせてくれない、冷蔵庫の中のものも決まったものしか食べられないという家もあるようです。

現地での生活
電車での移動は、まず、ないと考えたほうがいいです。
移動は車、もしくは自転車です。
自転車は学校のレンタルサービスを利用することもできますが、私は滞在が3ヶ月だったので友人から買い、帰国する際に売りました。
長期滞在をする人は中古で車を買う人もいるくらい、車がないと買い物にも不便を感じます。
公共のバスを利用することもできますが、利用層があまりよくないこと、夜は少し怖いです。時間もよく遅れますので待ち合わせ場所にバスで行こうとすると、時間をおおまかにしか設定できません。
スーパー、銀行、郵便局はかなりあるのであまり不便は感じませんでした。
図書館は学校の敷地内にあり、e-mailも利用できます。物価は日本とほぼ同じです。
総感

景色も美しくすばしいところでした。
一日一度は必ずと言っていいほど雨が降るので、自転車に乗るのにカッパは必要です。
雨の後に蚊や小さい虫が発生するので虫除けスプレーも必需です。
素晴らしいビーチも学校からの極近い距離にあるので、勉強と遊びを充実させたいという人にはお勧めの場所です。
悦子


活用まで最速=直感化
基礎の直感化⇔英会話の土台=基礎英文法とリスニングを鍛えることで実現する。
英会話の土台である「活用できるリスニング力」は2つのスキル(基礎英文法+リスニング)から成るので、ゴールが明確である。
会話は文法に沿って会話がされているのですから、 その文法を学ぶことがリスニング能力アップへの近道になります。
そして、リスニングレッスンとの同時受講が最短ルートでの英会話上達の道となります。 


学生ビザ

学生ビザ申請専門ページ
 ビザ申請は個人でもできますが、 慣れないことですので、書類不備や記入漏れ、記入の仕方など面倒だと思います。  お忙しい方、英語での書類作成に不安のある方にご利用いただきたいと思います。 


YRC英会話

YRC 横浜留学センターについて:
YRCは2000年に英会話教室を留学情報センターと併設して誕生しました。 特に、留学前英語学習の場としての役割から、初心者向けのレッスンに力を入れた英会話教室として歩んでまいりました。 お客様の満足度を高めるために大学院で研究も行い、フィードバックしてきました。 私共ならではの、英会話初心者向けの留学は、評判もよく、手応えを感じております。
弊社でお役に立つことがございましたら、なんなりとお申しつけください。


お問い合わせフォーム


電話 お問い合わせ


TOP